FC2ブログ

質問を整理する必要:後編

ゆつ

前編からの続き、Tさんからのご依頼の鑑定結果です。

_______________________________________________

Tさん

カモワンを引きました。

「今回、新しい分野の仕事へ上手く転換していけるか?」

tarot

カードは3枚中2枚が逆位置、この場合の答えは、ざっくり言えばNOですが、悲観的にならないで下さいね。
今のままではよくないと言うことなだけですので、しっかり解決策を出してくれています。

過去と現在が逆位置ですが、未来は正位置です。スッキリ1枚で、未来は現在と過去を見つめています。
つまり、未来のために、今解決すべき事があると取れます。

これから順番にカードを読んでいきますので、まずは落ち着いてくださいね。

________________________           

まずは過去から読んでいきましょう。


過去のカードは、手品師の逆位置。仕事を指していると思います。しかも今回終わってしまった仕事。

やっと始めた仕事だったのに、妨げられてしまった状態を示してます。途方に暮れて、現在や未来の方を向いていますね。どう動いていいのかわからない・・・そんな気持ちが良く出ている感じです。

下に出ているカードを順番に見ていきます。
今回の過去の、1段目の部分は解決策というより、状況の内訳を示しているように思います。



すぐ下には「世界」のカード。
外国の地で、仕事を通して必要なものを手に入れる、その意気込みが出ている気がします。仕事をすることで、確かに身元の保証も収入も手に入れていましたよね。

でもその世界が見つめているのが「星」の逆位置のカード。
自分の夢や希望、(女性としての幸せも意味しているかも)は置いてけぼりにしている感じ。
「現実的にやっていくには、自分の好きなことを優先している場合じゃないのよ・・・」
そんな事を、星のカードを見つめながら言っているようです。


確かに、今まで現実重視で一生懸命頑張ってきた、だから今のTさんがある。
(世界カードの表すところの「完成」のキーワード)
でも、心の中はあまり満たされなかったのかも・・・。星のカードの女神の持つ水瓶の水、わくわく感、生きがい感みたいなもので胸の中を満たすことが、うまくできなかったのではないでしょうか。

2枚のカードの2人とも、なんだかちょっと悲しそうな顔に見えます。



「星」のカードの下からは、これからどうしたいかが出ている感じです。つまり、解決策にあたる部分です。

希望を失ったような「星」の逆位置の下には、「節制」のカードが来ています。この並び、まるで対のようにも、対照的にも見えるのです。

「節制」カードの天使は、もう水瓶の水を一滴もこぼすまいと決意しているように見えます。長い間ないがしろにしていた自分の本当の気持ちを癒そうとしているようです。

そして、星のように、その場にたたずむのではなく、自分の翼で羽ばたこうと、その時期を待っているように見えます。
その節制の天使は何を見つめて待っているのか?


その視線の先にあるのは「恋人」のカード。

過去のカードにおいての結論、というか解決策は、「選択すること」
「恋人」のカードの真ん中の人物はTさん自身。・・・迷っています。どれを選べばいいのか・・・。

仕事ならどちらにするのか、というのもありますし、結婚や子供のことも・・・多分この場合の選択肢には入ってくるのでしょう。

そもそもの質問に対しての、大きな答えが(出来る可能性を含む)NOなので、仕事以外の選択肢も示唆しているような気がするからです。今は気づいていない、いろいろな選択肢もあるのかもしれません。

このカードの上には天使がいますが、真ん中の人物は気づいていません。この天使は何を意味しているかというと、天啓というか、ひらめき、インスピレーションです。

今の状態は、多分自分の立場や物質的なことに囚われ、頭で考えてしまっている状態なのかも?

今まで心の望むものをないがしろにしてきた部分があるので、もっと自分の心の望むものを、じっくり見つめてみると良いかも。


「未来に繋がる選択のために、焦らず、時間をかけて集中してやってご覧なさい」と言っているのが「節制」の天使です。

「今まで見なかったものをじっくり見ようとするんだから、その為の時間を節約しようなんて思わないでね、だってそうすること慣れていないでしょ?」そんな風にたしなめつつ、見守ってくれているようですよ。

大丈夫、状況はちゃんと待っていてくれます。
今までとは違う視点で見てみることをしてみてくださいね。

ここが、分岐点です。

_____________________


次は現在のカードです。

tarot

過去の最後のカード、「恋人」カードによる「選択」の次に来ると考えてもらっていいと思います。

さて、このカードは「正義」の逆位置。
「選択」の次に何をする事になるかというと、「決断」です。その決断を迷ってしまっているようですね。

現在のTさんの、迷っている様子も表していると思いますが、今はまだ、「選択」が出来ていない、過去を整理してない状態なので、これが出るのも仕方がないですね。

決断に足りないもの、下のカードが教えてくれているようですよ。


「正義」の下に出ているのは「力」のカード。
いろんな意味がありますが、この場合は多分「勇気」です。新しい決断、新しい段階は、どうなるかという先が見通せない、だからこそ勇気が出なくて、選択を迷い、決断にも迷うわけですよね。

でも、新しい世界に踏み出す「力」は、ちゃんとTさんは持っていますよ、とこのカードは教えてくれているようです。


ちょっとここで、カードの数字も絡めてお話ししましょう。今回の展開には、1の付くカードが3枚出ています。

「手品師」の1:始まりのカード
「世界」の21:完成のカード
そして「力」の11:新たな始まりのカードです。

Tさんの仕事歴において、過去のカテゴリの段階で、どうやら、今までの仕事の仕方、は完成、完了したとも読めます。
これからは、新しいやり方を始める時代、のようですよ。「世界」と「力」のカードが、並びでは背を向け合ってますし・・・ね。

新しいことには困難(「力」ではライオンで表されています)がつきまといます。でも、それをねじ伏せる力を、Tさんは持っています。

これはうろ覚えなんですが、確か、「力」のカードは、Tさんのお誕生日と縁の深いカードじゃなかったですか・・・?(間違っていたらごめんなさい。生年月日を教えてもらったらすぐ計算します)そうだとすれば、これからは自分らしく生きていくことがキーワードと言えるかも。


そして「力」のカードの視線の先に出ているのは、「運命の輪」のカード。

運命の風向きが変わります。停滞していたものが動き始めます。
Tさんが自分の力を信じ、前に進むと決断(「正義」のカードを正位置に戻す)すれば、運命は未来の方から流れてきます。

それは・・・きっと、Tさんの望む未来に繋がっているはず。このカードが、未来のカードの真下にいるからです。「力」のカードも、吉兆を表していますしね。


ここで、ちょっと「正義」のカードからのメッセージ。
「決断は、社会や常識などの他人や世間の正義じゃなく、「自分の正義」に基づいてしてください。」

その決断を、勇気を持ってしてあげてくださいね。


____________________

未来のカードは「戦車」です。

tarot

「勝利」「成功」のキーワードを持つカードです。
Tさんが決断した先にあるのは、Tさんの選択した道の「成功」です。

あんなに怖がっていた未来が、クリアになって、思った通りに動き回れますよ。この戦車に乗っている男性、陰陽両極の力を使い分けるマスターらしいので、夢と現実のバランスをうまく取って邁進できるちからを持っていそうです。

過去の解決カード、6番の「恋人」カードの次に来るのが、この7番の「戦車」のカードなので、この2つは今回の場合、密接に繋がっていると言って良いと思います。

「恋人」カードの位置で、これからする選択は、もしかしたら、とても意外な方向を心が指して、決断に迷うかもしれません。

でも、すべては、Tさんの新しい段階の成功のためのこと、未来に希望を持って、今の大切な作戦タイムを心とじっくり過ごしてあげてくださいね。


________________________________


カモワンの鑑定は、こんな感じになりました。

質問の「今回、新しい分野の仕事へ上手く転換していけるか?」からは、角度の違う話になりましたが、「新しい分野の仕事」というより、もっと大きな視野、「新しい人生」のことをテーマに考えてみるといいよ、ということだと思います。

・・・って、もうやっていますよね(^^;焦らず、新しい毎日を楽しみながら、じっくり取り組んでみてください。きっと、今までとは全然違うこれからを見つけられると思いますよ!

私も陰ながら応援しています!


鑑定の文章、こんな調子で面食らったかもしれないですが、こんな風にしか書けなくてすみません・・・。わからないところや質問等、何かありましたら、遠慮無く言ってくださいね。

_______________________________________________

その後、鑑定を読んだ感想をいただいたので、その中から、内容を抜粋させていだだきました。


ありがとうございました。


Tさんとカードの御陰で、何とか読むことが出来ました。


頂いた解釈をもとに、考えをすっきりさせようとはおもいますが、今までやって来た職種はもう以前に自分なりにその「頂点」を経験したと思い、私にとってはもう充分で、それを自分の職業にはこれ以上したくないとおもっていました。

ただ、今まで自分の職業を社会保険にしてしまってきたことを、今回は使命としてとらえるというか、幸せになるために職業選択せよといわれているんだと思いました


彼という素敵なパートナーが出来たのに、仕事面では以前の独り身のままの感覚でやってしまっているのかな・・・というのが、メールのやりとりをしていたときの印象でした


Iの逆、その下のXXIの正、納得してます。


1つの時代が、終わった感じですよね。


「星」、仰るとおり、あのまま仕事を続ければ、一日の大半の時間を自分の夢とは関係ないことに費やし、せっかく生まれてきたのに、なにやってるんだろうというパターンにはまりつつあったのも確か。


確か以前Tさんのイヤーカードを見たときに、今年はじっくり自分の道を探すような感じのカードだったように思うので、丁度これからの人生を考えるには良い時期が来ているのかもですよ。


おっしゃるとおり、この完結してしまったことにとどまることは、自分の自然な生き方とはもうあわないということなんでしょう。


もう十分頑張ってきたのではないかと思いますよ。


「星」の逆の解決の「節制」、そういわれてみれば、水の循環とか、穏やかさとか、また、私は勝手にこの節制の天使をガブリエルだと思っているので、妊娠とか空想してしまった・・・節制のむかいに「恋人たち」・・・よく考えてよい選択を、か。


そうか!そういえば、Tさんとガブリエルさんは縁があるお話を以前してくださっていましたよねえ!妊娠、あり得ますよ。星のカードも妊娠のキーワードありますし。


仰るとおり、これは人生にかかわる選択であって、どこの仕事だとかなんの職種だとかそういうことではなく、もっと自分の人生(時間や機会やできることを含めて)を大切にせよということなんでしょうね。


そうだと思います。どんな人生をこれから歩みたいのか・・・目先の職業というより、Tさん自身の役回りを考える、という感じなのかな、という気がします。

たとえば、子供を持つ人生を歩みたいなら「母」、結婚すれば「妻」という役回りに変わりますしね。


「8」番のカード、実は、ご存知のとおり、カモワンだと「正義」で、イギリスのもうひとつの有名なイギリスのだと「力」。
私の生年月日を全部足して一桁にしたものは「3」
(パーソナル・カード)で、
22をひいたかなんだかは「8」(ソウル・カード)
だから、このならびは私の使命に関わっているよ!というかんじがしました。



そういえば、8でしたね。11と思いこんでました(^^;
今回の未来へ繋がる一番の「要」のところに、自分のカード(正義)が来てるわけですよね。


そういえば、これらが全部正位置だったら、今までの仕事と未来からくる新しい機会をきちんと見定めて、正しい判断ができるようになるということなんですね、その裏づけが自信ということなんですね、きっと。


自信、というか、勇気ですね。まっさらなところに足を踏み入れる勇気・・・。


自信、誰にでもいえることなのだけど、きっと自分のことについて思えば「自信がない」というのは言い訳で、実態のないもんだと思いましたよ。だから、おそらく気分をもりたてて、自分のやりたことをやっていくようにしていくのが、今回大切だと思ってます。そう考えれば、自信の問題は解決しやすくなりますね。(笑)


いやあ、それ、私の話みたいです。
カモワンブログをifさんに報告しない言い訳をしている感じですよねえ。なんせ、私の鑑定の文章あの調子で異常に長いので、こんな風に書いてちゃダメだろうなあと自信なくしてました。

でも、Tさんの件をやらせてもらって、こんなやり方をする人間が1人くらいいても良いか、と思えてきました。
占う人を選ぶのは私じゃないですし・・・ね。



3枚目の未来に出てくる「戦車」のカード、
今の彼の生年月日全部足してでてきたのが「7・戦車」のカードだ・・・とか思ったりして。
戦車は女帝や力と並んで大好きなカードなので嬉しい。


今回のも、未来に彼がいる、と読んでも良いんでしょうね。気になりますね。戦車、白馬の王子様のカードでもありますからねえ。


仕事についてはやりたいことをやればいいといつもいわれても、現実的に考えられず、途方にくれていたところ、ゆつさんの解釈でなんとか自分がいましなくてはいけないことに目が向きました・・・。


今まで現実だけ見てきたので、やりたいことが頼りなく見えてしまうのかもですね。夢が頼りなくても、それをカバーする方法もあるのかもしれないですよ。

社会的な身分のこととかは現実問題として大切だけれど、これからの人生まで、「自由になるお金を得るために」やりたいことと違う仕事をするのは、Tさんのような有能で才能ある人が、もったいないのでは?と個人的にも思ったりしました。


・・・・etc
________________________


こんな感じで、後のやりとりをしました。

鑑定する側から見ると、今回の事例は、依頼者のほしい答えになっているのかな・・・と気になったのですが、カードの方は、必要な答えを無駄なく出してくれているようで・・・。

依頼者とカードのコミュニケーションの様子を見ていると、
依頼者が自分自身で、気付きを得ながら変わっていく力に、いつも驚かされます。

それはもちろん、依頼者の元から持っている力ですが、
その力を表に出す為に、ちょっとしたきっかけをくれるカモワンも、すごいカウンセラーなのかもなあ、と思います。

これからも、カモワンの元で、彼らの声をお伝えするお手伝いが出来れば、と思っています。

長くなりましたが、依頼者の方によって変わるものではありますが、
メール鑑定の感じを掴んでいただくのに、参考にしていただければ幸いです。
Posted byゆつ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply