FC2ブログ

本当の夢を叶えるための境界に立つ:前編

ゆつ

今回の占いの例は、自分が本当に目指すものは何か、ということを考えさせられるものでしたので、ご紹介いたします。

依頼人のH様の質問と、メールのやりとりで分かった理由は、こういうものでした。
____________________________________________________

質問「私はステージの練習に出るように先生に言われますか?」

私はダンスを2年半ほど習っています。
去年の5月から元々習っていた先生と並行して、その先生の先生にあたる、現在の先生に習うようになりました。
(今の先生に習おうと思ったのは、先生のダンスとダンス哲学に感銘を受けたからです)

去年は並行して2人の先生に習い続けていたのですが、自分の中でメインで習いたいのは今の先生だと強く思うようになり、
元の先生にはその気持ちを伝え、今の先生のレッスンに絞ることにしました。
そして今年の1月から新たな気持で今の先生のレッスンに通っております。

私としてはいつか先生の元でステージダンサーとして活動できればと思っております。先生が見込みがあると思った生徒さんは、まずステージ用の練習に出るように誘われ、その後ステージのメンバーになってと活動を始めるようです。そのためスタート地点は、ステージ練習に先生から声をかけられるかどうかというところなのではないか、と思い質問させていただくことにしました。

難関とは思っていないですが、先生に選ばれる基準が明確ではないのでどうなるかわからないという感じです。
たぶん先生のダンス哲学を表現できて、ダンサーとして華があり、チームとして活動するための性格ができている人が選ばれるんだと思うんですよね・・・

____________________________________________________


ゆつです。カモワンの鑑定結果をお送りします。

質問:「私はステージ練習に出るように先生に言われますか?」

タロット

過去・現在・未来の3枚中2枚が逆位置なので、ざっくり言ってしまうとNOです。

でも、今のままではまずい、ということなので、 解決策はちゃんと提示されています。まずは、どうか落ち着いてくださいね。

順番にカードを読んでいきましょう。

__________________________

過去:「力」

念願叶って今の先生の元でダンスを習い始めたH様自身を表していると思います。
やりたいことを見つけ、前に進んでいこうという、とてもポジティブな思いを胸に、未来の方角を見つめています。

吉兆を表すカードでもありますので、H様にとっては、やっと自分のやりたいことを見つけた!という嬉しさと、
がんばっていこうという決意がしっかり出ている感じですね。

__________________________

現在:「吊し」の逆位置

ステージ練習に出られるか、心配を抱えているH様自身の姿を表しているようです。

実はこの「吊し」のカード、H様のパーソナルカードでもあります。自分らしさがうまく表に出ていない感があるみたいですね。

「吊し」のカードは、いろいろな意味がありますが、
今回の場合のメッセージは、異なった視点から冷静に現状を見る必要があるよ、ということのようです。

「自分から何かに縛られてしまって、見失っているものがありませんか?
 問題解決の鍵は、周りの状況ではなく、自分の中にあるんだよ。それを思い出して・・・」
と、このカードは伝えたいようです。

先生に選ばれるかどうかを意識しすぎて、ダンスそのものを楽しむ心を置いてけぼりにしていませんか?
今というこの瞬間を、楽しめていないご自身がいたりしませんか?

そう思うのも、隣の未来のカードとの関係が、そんな風に見えるからです。

__________________________

未来:「節制」の逆位置

このカードは、先生を表しているように思います。
いい生徒を選び抜き、やりくりしてステージを成功させていくこと、それにとても真剣な様子。

カードの並びからすると、先生(節制)は、H様(吊し)の方を、今見てはいません。
たぶん、まだ、ステージ練習に呼ぶ人材として、H様の存在には気がつけないのでしょう。
H様が、ご自身の良さを発揮しないと、このままでは振り向いてくれなさそうです。

それに対して解決カードが出ていますが、それは後で説明しますので、今は右隣にあるカードについて読んでいきますね。

__________________________

未来の視線カード:「審判」の逆位置

このカードは、ステージ練習を表していると思います。
苦難を乗り越え、新しい世界に生まれ変わって、仲間に入る、そんな意味のカードですが、今は逆を向いています。

「今はまだ、選ばれるには足りないものがあるよ」とこのカードは告げているようです。

吊しの逆・節制の逆・審判の逆、は、今のH様の状況を客観的に見せてくれていますよ。


逆位置のカードとは、本来のカードのもつ力が堰き止められてしまっている状態、と、カモワンでは解釈します。
では、どうすればこの逆位置を正位置に戻してあげられるか、それがこれから見ていく解決カードが教えてくれています。


タロット

__________________________

「吊し・逆」の解決カード:13番

「自分の問題を洗い直し、それを断ち切る努力をしましょう。」そうカードは告げているようです。

H様の心の奥底に沈められている恐怖や不安、それは何かを見つめる勇気を持ってください。
ここを克服しなければ、この先に前進できないからです。

この13番のカード、ちょっとおどろおどろしいのですが、次の段階へ行く道の境界にいる守護霊とされています。
今のH様は、丁度、境界の前にいるようです。

面白いのは、「力」「吊し」「13番」「節制」は、11・12・13・14という並びのカードであることです。
未来の「節制」カードに向かうための今は境目の位置、今ここでH様の中の問題や気持ちの状況を客観的に見つめ直し、
そのもっともっと奥底に埋められてしまっている、「なぜダンスを踊りたいのか」
その根源的な部分をしっかり掴み直す時期だと示しているようです。

鍵は心の中にあります。

そして、ここを乗り越えれば、先生のいる場所に入っていける、そんな流れのようです。

前に進む勇気(力)はしっかり持っていますので、自分の年齢や先のことに不安を感じるのではなく、
今という時を楽しむ(吊し)為に、今、腹をくくる必要があります。


H様の、本当の目的は、何でしょう?ステージに登る事は、目的ですか? 
・・・目的のための手段の1つにすぎないのではないですか・・・?

H様のやっているダンスは、歓喜が湧き上がるような、上へ向かううねりを持つ、素敵な踊りですよね。
H様のダンスを踊る喜びをもっともっと出すことが、見る人にとっても喜びになるはず・・・。
先生も、そんな喜びの溢れた踊りをする人達で、ステージを作りたいのではないでしょうか?

吊しと13番が言いたいのは、
「問題はあなたの心の中です。今の視点は捨てて、自分本来の力を発揮するほうを見てください。
 そうすれば、今抱えてる心配なんて問題じゃなくなるはずですよ。」ということのようですよ。

__________________________

「13番」の視線カード&「節制」の解決カード:恋人

今までの自分を捨て、本当の自分のダンスを踊ることで、状況は動き出します。

このカードは、いろんな意味がありますが、「コミュニケーション」「選択」のキーワードを持っています。

踊りを通して、今まで閉じこもっていたH様の本来の魅力(正位置に戻った吊し)が、周りの人達を魅了していっている姿が出ていると思います。そして、ステージ練習に出られるかの選考が現実的なものになっていくでしょう。

なぜなら、堰き止められていた「節制」のカードが正位置に返り、「吊し」の方を向くからです。
つまり先生が、H様の存在に気がつくことを示しています。そのことを隣のカードも示しています。

__________________________

「審判」の解決カード:皇帝

これは先生を表すと思います。ステージの為に必要な人材を見つけようと、恋人のカードを見つめています。

生まれ変わった13番であるH様の方を、皇帝の先生は見つめているのです。
H様が自分の本心を選んだから、皇帝の目の届く明るい場所に出てこられたのです。

本当に変われたのか、先生の目指すものにふさわしい、喜びのステージを任せられる人材か、
それを見極め、決断しようとしています。

今初めて、13番のH様と、皇帝の先生は、選択というカードを挟んで、しっかりと向かい合っています。
OKならば、そう、「審判」のカードが正位置に戻り、H様は、ステージ練習の中に招き入れられることでしょう。

__________________________

全ての要は、現在の位置の13番が持っています。

今の自分を変えること。この先どんなことになろうと、自分は自分。運命を決めるのは、本当は他人ではない・・・

13番の道を選ぶのは、とても大変だし、不安もいっぱいあるかもしれません。
でも、今のまま、「呼んでもらえる」のを待っていては、かなり厳しいでしょう。

「この道は決して甘くない。それでもダンスを通して『本当に自分がやりたいこと』を目指すか?」と13番はたずねています。

H様が心から決断したならば、13番のカードは、心の奥底へ、そして境界の向こうへと案内する手助けをしてくれるでしょう。

どちらの道を選ぶのか、それはあなた自身が決めることです。

__________________________

こんな感じの鑑定になりましたが、いかがでしたでしょうか?

お誕生日を頂いたので、ソウルカードという、もう一つ縁の深いカードも見てみました。
7番「戦車」です。

H様は、自分の心に決めた意志(吊し)を実現していく力(戦車)を持っている方とお見受けしました。
そして、本来とても楽観的で、ここぞと言うときは前に進む闘志を持つ方のようです。
この先生の元でやりたい、だからそうするぞ!と決意、実行して成功させたところなどは、すごく出ているなあと思いました☆

H様なら、どんな難関も突破できる潜在能力を持っておられるだろう、と思いますよ。
それには「本心」を固める必要が重要です。前に進む力を持つ人ほど、手綱さばきが大切です。
心が決まってないと、あらぬ方向へ引きずられてしまいますからね。

戦車を前に進めるためにも、自分の行きたい本当の方角を、心にたずねてみてください。

私もカード達と一緒に応援していますよ!

____________________________________________________

以上が鑑定結果でした。

その後、鑑定を読んだH様からご感想をいただきました。それは後編でご紹介していきますね。
Posted byゆつ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply