2017-03-14

星のカードの水瓶から流すものとトイレの神様

先日、鑑定をしたお客様が、出てきた星のカードを見てこんなご感想をくれました。

この方は、ご自身でもカードの言葉を読める方で、いつも興味深い考察を下さいます。

今までストレスフルな職場で、怒りや不満を溜めながらも、一生懸命お仕事をされてきた方なので、
星のカードの女性が両手に持つ二つの水瓶から水を川に注いでいるのを見て、

抱えてきた汚い水を棄てると、川が汚れたり、川下の人が困るだろうけれど、
そうしないと自分が死んでしまうから、もう知らない、

というふうに言っているように感じた、と書かれていました。


この方もそうですが、責任感のある方、人に対して思いやりのある優しい方は、
怒りや不満などのストレスを、自分の中に溜め続けてしまう傾向があるなあと思います。

本人としては、初めの頃は自分のストレスはそんなに大した汚れの水でもないと感じられているので、
怒りや不満を外に出すよりも、自分の中に納めていた方が平和だしと溜めだし、
そしてだんだん溜まった水の汚泥に圧倒されてしまって今度は怖くて外に出せなくなり、
ついつい限界まで溜めてしまいがち・・・。

それが、普段大人しかったり、真面目で平常心だったりする人が、
いきなり爆発して周りを驚かせたりとか、逆に身体を壊すとか、うつになるとか、
という形で、水瓶を破裂させてしまいます。


水瓶は器、感情や心を表す杯にも繋がるキーワードだと思うのですが、
女性の場合は、怒りや不満は、身体の器である子宮に溜まることが多いそうです。

私も過去、「うつヌケ」というマンガを読んでみたのところでセクハラ(性暴力)のことを少し書きましたが、
自分にセクハラ(性暴力)をした教師にずっと怒りや恨みをずっと溜めつづけていたところ、
十数年後、見事な超巨大子宮筋腫が複数育っていてビックリしました。

怒りは腹に溜まると言いますが、本当なんだなあと実感しました(^^;

異変に気付いたのは、一日ただただ座り込んでしまって何も出来ず、そんな自分を怠け者だと責めながら、
冬で冷え性で寒がっているのに、やたら氷が食べたいと製氷皿2杯分の氷を食べ出して、
しかも氷を作ったり食べるためには立ち上がれる、そんなある日のことでした。

これはさすがに異常でしょ・・・と調べたところ、
氷食症→鉄欠乏性貧血→子宮筋腫が原因、と分かりました。

もし、こんな症状ある方、女性だったら生理の量がやたら多くないか、男性の場合は内臓出血はないか、
病院に行って相談してください。

貧血の血液検査は、ヘモグロビン値だけでなく、体内の貯蓄鉄である「フェリチン」値も調べてもらってください。
これが低いと、ヘモグロビン値がギリギリ大丈夫でも、下支えが無いので、貧血状態に陥ってしまい易いですので。

私は当時、生理期間6日で、うち3〜4日は、夜用のナプキン使用でないと間に合わない量で、トイレはいつも真っ赤、
でも長い間こうだったので、異常と思わず、そういうものだと思ってしまっていたんですよね(^^;

結果的に2回に渡ってしまったのですが、大量の筋腫の摘出手術をしたら、
生理の量がすごく減ってビックリしました。でもこれが普通なんですね。

おかげでひどい貧血も治って身体が動くようになり、これが普通の健康な状態なんだと驚きでした。

慢性的な貧血の時は、酸素の薄い高山で暮らしているような状態なので、
身体も動かないし疲れやすく、頭もぼんやり、でも原因が分からないため、
自分は怠け者のダメダメだ、と自分を責めることしか思いつかないという悪循環だったのがよく分かりました。

それほどストレスというのは、溜めるとじわじわ自分の心身を蝕んでいくものだと言うことです。

カエルの実験で、いきなり水温を上げると変えるはビックリして逃げるけど、
気が付かないくらいゆっくり温度を上げると、カエルは逃げず、いつの間にか煮えて死んでしまう、
という話を聞いたこと無いですか?

これと、この程度のストレスくらい大丈夫、私結構気にしない性格だし・・・などと我慢するのは、
後者のカエル実験と同じなんだなと思いますし、
その時々に湧く怒りや恨みも、本人的には塵くらいの量に感じても、年月を掛けて溜めると空気の薄い山になる訳なので、
気が付かないうちに心身に負担がかかって、知らないうちにリミットが来て動けなくなる危険もあるわけですよね。


というわけで、星のカードに戻りますが、
自然体で、楽に、自分らしく、幸せに生きる(星の表す境地)ためには、
ストレスや怒りや不満や恨みは、自分の水瓶のキャパシティを信用せず、あまり溜めずに流してスッキリさせておくこと、
ということをカードは表していると思います。

これは自分の為だけでなく、周りの人や環境の為にも大事だし、優しいやりかたなのでしょう。

何年も溜め続けた澱んだ大量の水を放出するのは、
確かに川の汚染や川下の人間に多少は迷惑をかけるかもしれませんが、
一人の人間が溜め続けたストレスという汚水は、大きな川から見れば大した量では有りませんし、
流したその時は例え川の色を変えるほどだったとしても、そのうち流れて跡形もなくなります。

流れる川の水には自浄作用や薄める作用がありますから、
もちろん小出しにするのがベストですが、
溜めに溜めてしまったものを流したとしても、
あなたが心配するほどの影響は出ませんから大丈夫。

私達の出すストレスは人間の出す有機的なもの、
溜めることは、自分の意志によって作りだした便秘状態と考えてください。
出すべきものを汚いからと身体に留めると、苦しいし毒素も溜まりますよね。

川に澄む沢山の魚が毎日排泄したり、川上の生活用水が流れ込んでも、水が澄んでいるのは、
そのさらに川上の源流からからどんどん新しいきれいな水が流れて押し流してくれるし、
排泄物を食べるプランクトンやバクテリアも処理してくれているわけで、
まだストレスが軽いうちに何かで発散したり、人に聞いてもらったりするのは、
同じように自然のサイクルとして当たり前に処理していけるものだったり、
お互いの為になったりするものなのだと思います。

あなたは生きている人間なのですから、
自分のストレスはヤバい工場の工業廃水級・・・と重金属のような化学物質とかの公害をイメージして、
出すのを怖がらなくて大丈夫です。

溜めに溜めてしまったものは、通常より出すのに苦しみを伴うかもしれませんが、出すことで回復できます。

出すのに無理に力みすぎて痔を発症したりしないよう、人や薬の力を借りたりすることも必要かもしれないし、
出した後流せないほどの量なら、段階に分けて小出しにしたり、心配しなくても大丈夫、いろいろ手はあります。

出すことで何か失敗したとしても、スッキリした心身を取り戻したら、
ちゃんとそれを片付けたり、いつか笑い話にも出来ます。


突然ですが、子供がなぜ排泄物の話が好きなのか、
それは赤ちゃんの頃、親が自分が排泄するのを、
くちゃいくちゃいと言いながらも、いっぱい出て良かったね〜!と喜んでいたからだと思います。

赤ちゃんが便秘になろうものなら、親は真っ青になって心配してしまうもの。

そんな風に、あなたの事を大切に思っている人達だって、
あなたの心が便秘状態でいるよりも、出してスッキリ笑顔で、
あの時はやばかったよね〜と笑い合いたいのだと思いますし、
その為にも、一人で苦しまず、頼って欲しいと思っていると思います。

それがどんなに汚いものに思えて、外に出すのが難しく感じたり、恥ずかしくても、出すことが人間の生理で、
汚いものに思える排泄物だって、植物やバクテリアにとっては必要なものだったりする自然のサイクルの中では必要なもの、
そう考えて、心の水瓶に溜めたストレスは、(^^;という顔でもしながら、
腐敗させないよう、あまり日を置かず、なるべく定期的に空にしていきましょうね。


ここまで書いて、なぜトイレの神様は女神なのか、それは、もしかしたら、
赤ちゃんの排泄を喜びながら綺麗にし、我が子の成長と幸せを願う母の姿からきているのかも、と思いました。

トイレをキレイにすると女神が喜んで福を与えてくれるという話も、
もしかしたら母の苦労を子が感謝することに繋がる話で、
母親にとって、子がいくつになっても、子の「おかあさんいつもありがとう」ほど嬉しく、
モチベーションが上がる言葉はないと思うので、
今日はあの子の好物を作ってやろう!送ってやろうとかになったりする感じなのではないかと思いました。

そういえば星のカードも吉兆を表すカードですし、母性のキーワードも持っていますし、
なんだかトイレの女神とものすごくかぶる気が・・・。

今後私は多分、星のカードに描かれている女神の姿を見る度に、トイレの女神を思い出すのだろうな・・・。

はっ・・・!カードに描かれたLE TOILLE、フランス語のL'ETOILEから「星」と呼ばれているけれど、
実際はどう読むのか謎だったりするんですが、ちょっとトイレ(toilette)の単語にも似てるかも・・・こじつけかもですが・・・


そんな(どんな(^^;)星の女神がオススメするように、
ストレスは溜めすぎずにちゃんと流して、スッキリ爽やかな人生を送っていきたいですね。

ストレスを出せずに溜めすぎている方は、
罪悪感持たずに、これから少しずつ流す方へ、努力の方向を転換していきましょうよ。

どうして出せば良いか分からない、受け止めてくれる人が思いつかない、そんなふうに追い詰められている時は、
ストレスの代わりに、幸せに生きる希望(←星のキーワードでもあります)を捨ててしまうより、
星の女神はじめ、カード達があなたのお役に立てるかも知れませんから、
彼らと話してみるという手もあること、良かったら心の片隅に留めて置いていただければ幸いです。

今日もあなたにとって素敵な航海日となりますように。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ゆつ

Author:ゆつ
*ようこそ天鳥船へ*

カモワン・タロットは、
占いのツールというより
世話好きでおしゃべりな
カウンセラーみたい・・・
と思いつつ付き合う日々。

カード達のメッセージを
あなたの元へ届ける
お手伝いを致します。
___________

*キリ番プレゼント*

キリ番を踏んだ方に、
オラクルカード一枚引き
を贈ります。

踏んだ方は、
鑑定のオマケと同じ
「エンジェルの癒し」
「アスクユアガイド」
2種類のカードの内
どちらかを選んだ上、
メールにて
お知らせ下さいね。

次は31800番、
31888番です♪

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック