2016-07-01

7月1日〜30日までお休みをいただきます。

7月1日〜30日まで、
お休みさせていただきます。

お休みに入る前にいただいたご依頼は休み期間でも引き続き対応させていただきますが、
休み期間中にご連絡いただいた場合、返信が8月1日以降になります。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。    ゆつ



梅雨のものすごい湿度で、普段からまとまらない髪がさらに恐ろしいことになっている今日この頃です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

更新が遅くなってしまい、楽しみに見に来てくださった方には本当に失礼を致しました。
今月も、カード達からのアドバイスをお届けしますね。

今月は、大きな問題が起こるなどして、窮地に陥っている方に、カード達からのメッセージがあります。

もうどうしていいか分からない、どうしてこんな事になってしまったの、とショックを受けていたり、大きな失敗や混乱で、何も出来ない、抜き差しならない、そんな状態に陥ってしまっているとしたら、ちょっと読み進めてみて下さい。

あなたの心は、後悔や恐怖や自己嫌悪で自分を責めてしまっているかもしれません。どうしても現実を直視できない、見てしまったらもう絶望しかない、と逃げ出したくなっているかもしれません。もう後がないと消えたくなっているかもしれません。でもカード達は、今目に見えている事柄はものすごく怖くて悲惨で辛いことかもしれないけれど、これはあなたを良い人生に導くためにわざわざ起きていることだと言っています。

言ってみれば荒療治です。ですから今痛みは伴っているかもしれないけれど、死ぬほど苦しいかもしれないけれど、あなたやあなたの人生が壊れたり、死んでしまうわけではありません。あくまでこれは治療です。ここはどんなにきつくても、吹き飛ばされそうになっても、ぐっと耐えて、この嵐が過ぎるのを待って下さい。

あなたにはこの窮地を耐え抜く力、そしてこの状況や問題を解決できる力をちゃんと持っているから大丈夫、自分を信じてとカード達は言っています。あなたの状況やあなたがどう力を使うべきかをよく分かり、智慧やアドバイスをくれる人を訪ねてみるのも良いでしょう。道しるべが見えてくることで、あなたは自分がどう行動すべきかわかることでしょう。その頃にはあなたの身に起こった大変な事が、いったいどんなギフトをもたらしているのかも見えてくるでしょう。

カード達は、あなたが自分自身の持つ力を受け容れ、信じ、あなたの人生を信じられれば、この苦しみを越えた先、思いもよらない高みに辿り着くでしょうと言っています。あなたの身に起こった大変な出来事は、この先あなたがあなたらしく自信を持って人生を進むために必要なものだったと分かるほど、あなたはあなたの人生の主人公として立派に立つことになるでしょう。

今は辛いかもしれませんが、怖がらなくて大丈夫、あなたはあなたの人生をより良きもの、人生の舵を良い方へ取っていけるにしていく力があります。今の自分がどんなにダメでヘタレに見えても、その力はちゃんと備わっているのです。今のあなたがどうしても自分を愛せなかったとしても、あなたが嫌うあなたを天は愛しているとカードは言っています。そのことをまずは信じてみて下さい。一回り高く大きな視点から、今の状況を見下ろしてみて下さい。今までと違う感覚がじわじわと分かってくることでしょう。

今月も、あなたにとって良い航海をしていけますように☆ 

読んで下さった皆様のお役に立てば幸いです。


ゆつ

今月アドバイスをくれたカード達:神の家・悪魔・戦車・力・隠者


オマケの鍵言葉。
♠詐欺 ♡焼けぼっくいに火がつく ♣無意識の深層 ♢不利




*あなたのカードからの、今月の言葉をお届けします*

鍵言葉は、あなたのパーソナルカードから今月のあなたへの、4つの言葉の贈り物です。
キーワードやおみくじとして、メッセージとして、迷ったときのヒント、瞑想や思考のための材料・・・などなど、
あなたなりのアイデアで自由にこれらの言葉を見てみてください。きっと何かのカギになってくれることでしょう。

今月の鍵言葉、あなたのパーソナルカードの数字を使って受け取ってくださいね☆
__________________________________________________________

パーソナルカードとは
 パーソナルカードとは、あなたの生まれながらにして特殊な関係を持つタロット・カードのこと。
 0番の「愚者」から21番の「世界」までの、22枚のカードの内の1枚になります。

パーソナルカードの割り出し方
 ① 西暦の生年月日の数字を全部足します。
 ② 合計が21以下だったらそのままの数字
  22以上だったらその合計から22を引いた数が、あなたのパーソナルカードの番号です。

例:1980年1月1日生まれ
  1+9+8+0+1+1=20 
  パーソナルカードは20番の「審判」


  1970年3月11日生まれ
  1+9+7+0+3+1+1=22  22-22=0
  パーソナルカードは0番の「愚者」


  1975年9月28日生まれ
  1+9+7+5+9+2+8=41  41-22=19
  パーソナルカードは19番の「太陽」

__________________________________________________________

0.愚者    ♠社長 ♡多国籍 ♣異次元への移行 ♢26

1.手品師   ♠幹 ♡斎王 ♣底 ♢徴候

2.斎王    ♠矢 ♡欲望 ♣話し合い ♢治療

3.女帝    ♠銀 ♡アメリカ ♣時間を超越 ♢生理的

4.皇帝    ♠母性愛 ♡内輪もめ ♣27 ♢親・女性

5.法王    ♠小さい ♡光明 ♣印 ♢夕方

6.恋人    ♠全てを包み込む愛 ♡女性 ♣シヴァ神・気まま ♢霊的使命の暗示

7.戦車    ♠詐欺 ♡大気 ♣現実家 ♢陰陽の調和

8.正義    ♠起きる ♡見つかる ♣気付いていないこと ♢専門家

9.隠者    ♠関心 ♡セックス ♣公共の場 ♢切り替えよ

10.運命の輪 ♠戴冠 ♡霊性 ♣上司 ♢川

11.力    ♠峻厳 ♡遊ぶ ♣ヴィジョン ♢ありのままの自分を受け入れる

12.吊し   ♠あわてない ♡乗り越えられる ♣空間 ♢神の家

13.13番   ♠新規 ♡終わり ♣カウンセラー ♢実を付ける

14.節制   ♠拭き取る ♡聖杯・友情 ♣社長 ♢属す

15.悪魔   ♠実行 ♡静か ♣受け容れる ♢変容のための恐怖

16.神の家  ♠統合 ♡幻影 ♣追う ♢不動

17.星    ♠求める ♡コイン ♣浪費しない ♢知性

18.月    ♠抗争 ♡信号を送る ♣長所 ♢両手に持つ

19.太陽   ♠均衡 ♡紙に記してある ♣通用する ♢7つの星

20.審判   ♠円 ♡17 ♣表現する ♢境

21.世界   ♠尽きることがない ♡志を高く ♣信号を送る ♢新しい友人

______
____________________________________________________

何か心にピンと来たり、連想がふくらんだり、発見やシンクロがあるかもしれません。
バラバラで見る、繋げて文章にする、音に注目してみる、などなど色々遊べますよ。
他にも、自分に関わりのある数字や気になる数字の所を見てみたり、
言葉の中にカードの名前が出てきたらそこも見てみるなど、インスピレーションを使って自由に楽しんでくださいね☆

また、鑑定で出たカードの1つ1つを、その月の鍵言葉で調べてみると、シンクロやメッセージが見つかったりするようですよ。

なんとなくマイナスイメージな鍵言葉を見て心配になった方へ・・・解釈のヒントはこちら

こんな使い方をしてみた、こんなシンクロがあった、などのお話がありましたら、ブログ上で皆様とシェアしたいので、是非コメントで教えてくださいね♪


でも、使い道が何も思いつかなかったり、何か手がかりが欲しいときは、頭につけた記号を利用して、例えばこんなキーワードをヒントにしても。

♠:(剣) 男性性・陽    思考・決断・問題などについて     天と繋がる           (風) 双子座・天秤座・水瓶座
♡:(杯) 女性性・陰    愛・感情・心などについて       インナーチャイルド・潜在意識  (水) 蟹座・蠍座・魚座
♣:(杖) 精神・心・内   仕事・趣味・人間関係などについて   潜在能力・才能・使命      (火) 牡羊座・獅子座・射手座
♢:(玉) 行動・体・外   金運・健康・現実などについて     グラウンディング        (地) 牡牛座・乙女座・山羊座


今月の裏テーマの鍵言葉:

            ↑なぞってみてね

関係ないけれど、今回の隠者の鍵言葉には笑ってしまった・・・(^^;

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ゆつ

Author:ゆつ
*ようこそ天鳥船へ*

カモワン・タロットは、
占いのツールというより
世話好きでおしゃべりな
カウンセラーみたい・・・
と思いつつ付き合う日々。

カード達のメッセージを
あなたの元へ届ける
お手伝いを致します。
___________

*キリ番プレゼント*

キリ番を踏んだ方に、
オラクルカード一枚引き
を贈ります。

踏んだ方は、
鑑定のオマケと同じ
「エンジェルの癒し」
「アスクユアガイド」
2種類のカードの内
どちらかを選んだ上、
メールにて
お知らせ下さいね。

次は31700番、
31777番です♪

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック