FC2ブログ

新元号「令和」に込められた意味を考えてみた

0
ゆつです。新元号発表されましたね。「令和」万葉集巻五 梅花の歌の「序」初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす  「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」  「悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。   こうした日本の国柄を、しっかりと次の時代へと引き継いでいく。   厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花...

4月のアドバイス

0
こんにちは。平成最後の月ですね!長く続いた平成の御代が終わると思うと、今まであった色々な事を思い出し、感慨深い気持ちになりますね。そして新しい時代が始まる事へのドキドキ感・・・こんな事が味わえる国は世界で日本だけ、と思うと、何だかものすごく面白いなあと思います。元号が変わることで、人の気持ちも新しく前を向かせてくれる効果が、あなどれない、素晴らしいからこそ、このシステムはずっと続いてきたのだろうし、...