FC2ブログ
2017-02-25

「うつヌケ」というマンガを読んでみた

ゆつです。

ブログタイトルにタロット・カウンセリングという言葉を入れてみようかと思っていたとき、
ひょんなことで「うつヌケ」というマンガを見つけたので、早速買って読んでみました。


↓内容紹介より

パロディマンガの巨星がマジに描いた、明日は我が身のうつ病脱出コミック!

著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。
うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミック!





作者がうつになった原因は「自分を嫌いになったこと」、
そしてうつヌケできた、うつを脱出した方法は「自分を好きになること」・・・。

こうやって書くと、なーんだそんなことか、とか、うつをそんな簡単に考えられてたまるか(怒)、
と思う人もいるかもしれないのですが、
自分を嫌いになることって、実際生きる力を失うくらいのすごい威力のあるものなんだと再確認しました。

  うつは心の風邪なんてなまやさしいものじゃない、心のガンなんだ
  「自殺」とは心のガンの症状の一つで、それによる死は「その人の寿命だった」と考えるべき
  そう考えないと残された家族の周囲の人が命を救えなかったことで自分を責めるから

という話が「脚本家・一色伸行さんの場合」で語られていますが、
うつの渦中にいる人はもちろん大変だけれど、うつの人の側にいる人も大変だと思うので、
これがちゃんと広まってくれると良いなと思いました。

この本には、いろんな人がうつになった原因、うつヌケできたきっかけなどついての話が沢山あり、
うつとまではいかないけど、生きづらい、自分がどうしたら好きになれるかわからない、自分に自信が無い、
と悩んでいる人にとっても、読んでみるとヒントが沢山あると思います。

こうして鑑定をしていると、多くのお客様がご依頼してくださるお悩みは、
大抵本当の原因の表面の部分、皮膚に出てきている吹き出物みたいな疾患、のような感じで、
問題の本質は、うつになる原因のような自己否定してしまう考え方と、その考えが生まれてしまった過去の背景であり、
そこから抜けるためのきっかけを無意識に求めて鑑定依頼されているのかなと思うことが良くあるんですよね・・・。

もちろんお客様の質問は、恋のことで悩んだり、仕事のことで悩んだり、ということだったりするんですけどね。

でもきっとお客様にとって、向きあう準備が出来たから、
こうしてタロット鑑定依頼という形で、一歩踏み出されているんだな、と思わされますし、
カード達が答える話も、問題の本質はもっと深いところだよ、と言っているなということがよくあるので、そう思います。


この本を読んで、自分の昔を振り返ったとき、
あの時自覚はしていなかったけど、うつっぽい症状出てたな、と色々思い返しました。

作者がうつだった期間、風景の色がくすんで見えた話があって、
ああ、私もあったあった!と。

学生時代、いろんな悩みをいっぱい抱えていたときに、
教師からセクハラ(性暴力)に遭って、人生真っ暗どん底みたいに感じていた頃がありました。

その後もちゃんと学校に通っていたみたいだけど、あまり記憶が無かったりするんですが、
ある日、たまたまベネトンのお店の濃い紫色のダッフルコートを見て、
「あ、きれいな色だな」と思ったんですよね。

その時に、今まで目の前の世界が色を失っていたことに気が付きました。

色はちゃんと見えているのに、色として認識していないという感じで、
そんな灰色の世界にそのコートの紫色だけ色がついているみたいな感覚でした。

そのコートを買って冬の間ずっと着てましたが、そのコートを着るとすごく安心できました。

でもやっぱりコートの紫はきれいって思うのに、他の色はちゃんと見えているのに、
灰色に感じるのは続きました。

この体験が自分にとって衝撃的で面白くて、色のことが知りたくて、色彩心理学の本を読み始め、
紫の持つ意味に納得・共感したことが、私にとって、心の世界の勉強の始まりだったなと思います。

↓ちなみにこの2冊でした。
懐かしい・・・!今1円とか・・・やっす・・・(^^; でも命の恩人くらい感謝してます。1冊目は塗り絵だったけど塗らなかったな・・・。
紫は、傷ついた人の心が回復してきたとき、きれいに見える色、というような感じで書いてありました。

 


うつヌケした体験談には、うつトンネルの出口を見つけるきっかけは「逃げたこと」だった、という話もありました。

その後私も、自分の中ではこれは逃げたんだよねと思っている状況があって、
逃げた後も色々あって、実際に心のどん底状態から脱するには時間はかかったのもあり、
逃げたことにずっと罪悪感を持っていた時期もありました。

でも抜けた現在、逃げることで結果的にあの灰色の状態からは抜け出せたんだから、
あの時逃げて良かったんだなと思えるようになっていたので、
この本のエピソードを読んだおかげで、もう微塵も罪悪感を感じず、あの時の私のおかげで今があると確信できました。

その「あの時の私」は、それ以外の選択肢は思いつかなかったので、
表向きはいかにも前向きを装って決行したまで、だったのですけどね・・・(^^;



自分がうつだったのかどうかは診断受けていないのでわかりませんが、
当時、行動には移さないけど、しょっちゅう窓から自分の身体を投げ捨てるイメージが湧いて、
これってヤバイんだろうなー・・・と客観的に思っていた頃(逃げた後で)もあって、
この本のおかげで、なんだか昔を検証してます。

思い出すとどんより疲れもするんですが、でも今この本に出会ったことは、
きっと今それをすることが私の人生のタイミングなんだろうなと思っています。

それは、昔のことからはもう随分遠くに来て、落ち着いたな〜、生きていればこんな日も来るんだよね、
と昔の自分に言ってやりたいと思う今日この頃の私ですが、
この過去の残滓の微妙に残っているであろう影響から解放されて楽になるためと、
過去に対し、更に新しい視点で見ていくことで学んで、これから鑑定などを通して活かせるように、
ということなんでしょうね〜と思いながらゆるゆる付き合っているところです。

でもホント人生って面白いな〜と思うのは、こういう節目に、
いつもひょんな事で必要な情報が入ってくる、ということ。

実は色彩心理学の本の出会いの時もそうでしたし、
セクハラ後、一人で悩んでいたら性暴力の本が出版された広告を見たりと、
必要な情報に出会うし(こういうのを潜在意識が引き寄せてるというのでしょうか?)、
後から考えると、いろんな事が、自分が楽に、幸せに生きるため、問題の本質に近づくための伏線に思えたりします。

皆様もそういう事ありませんか?


自分の話を整理できてないまま、思いつくままに長々書いてしまいましたが(^^;
なんだか書かないと、この本の紹介できない気がして・・・余計なのかもと思いつつ、さらしてみました。


というわけで、うつであるないに拘わらず、この本に興味が出た方、
きっとタイミングだと思いますから、是非読んでみて下さい。

きっとあなたの役に立つ情報、あるいはあなたの大切な人の為になる情報がいっぱい詰まっていると思います。



そうそう、作者の田中圭一さんは、うつ症状が出るとき、
3・5・11月や台風などのような激しい気温・気圧差にも関連がある事を指摘していました。

これから3月ですし、今も気温差日によって色々ですよね。

うつうつと気が落ちてしまったとき、昨日と比べて気温が全然違ったりしないか、ちょっと気にしてみてください。

変に落ち込むのはあなたがダメだとかそういうせいじゃなくて、気温のせいかもしれませんよ。
2017-02-22

タロットとコミュニケーション

先日お客様とメールのやりとりをしていて思ったことを、
今日はブログに書いてみることにしました。


こうして長らくタロットをやっていて、
タロットカード達が特に私達に伝えたい重要な事は、

「コミュニケーションは大事だよ〜!
 ちゃんと伝えたり聞くことことは大事だよ〜!」

ということなんじゃないかなということです。


タロットで鑑定をすること自体、
お客様と私の間、
私とカード達の間、
お客様とカード達の間でのコミュニケーションをすることで成り立っているわけです。

そしてカード展開も、その展開を使ってカード達が伝えたい話も、
カード達の並びというカード同士のコミュニケーションで出来上がっているし、
そのカード達はカードの絵を使って伝えようとし、それを私が文字にしてお客様にお伝えする内容も、
お客様を取り巻く世界での、誰かとの、あるいはご自身との、
コミュニケーションへのアドバイスがすごく多い気がします。

特に、大昔のマルセイユ・タロットを復元したというカモワン・タロット自体、
カード同士の視線というコミュニケーションで展開されていくカードだから、
人間関係とコミュニケーションをすごく重要視して生まれたのが、
タロット占いの元々の起源なのかなと思いました。

人の悩みの多くは人間関係やコミュニケーションの問題の中で生まれるものですし、
そこでどうよりよく生きていくのかのヒントを欲しいと思うのは、きっと太古の昔から変わらなくて、
でも誰にも相談できなかったり、一人で悩んでしまうのも、昔から全然変わらなくて、
だからこそ長い年月をかけて沢山の人の膨大な思いや経験や真理や智慧を積み重ねてタロットカードを作り上げ、
タロットで「占い」をするということで心理的なハードルを下げ、
安心して相談できる第三者・カウンセラーのような存在として、
人々の悩みの解決に対応しようとしてきたのだろうなと思います。

そう思うに至ったのは、カード達が語る話を書いていると、
いつも相談者に対する親しみや愛情をすごく感じるから、なんですよね・・・。

それは、カード達に込められた先人達の愛情であり、
未来の誰かを助けたいという思いであり、
あなたは一人じゃないよ、大丈夫だよ、というメッセージなんだろうなと思います。

そして、その愛情を感じるからこそ、
私もタロットに関わっていきたいし、続けていきたい、といつも思います。


タロットはツールとして、例えばスマホのようには便利じゃ無いかも知れないけれど、
人生の道に迷ったとき、意外に頼もしい、
起源が分からないほど古いけど、ますます現役の結構使えるツールです。

現代ではこうしてインターネットやメールというテクノロジーも駆使して活躍するカード達、
今日も誰かとのコミュニケーションの為に、誰かにコミュニケーションの大事さを伝える為に、
力になろうとがんばってるんだなと想像すると・・・

・・・なんだか、古風な船に乗った二十二福神がネットの海をごんごん航海しているイメージが湧きました(^^;
(タロットの大アルカナのカードは22枚なので)


タロットと聞くと、魔術的だったり怖いという先入観がある人が多いですが、
(私もカモワン・タロットに出会う前はそうでした。なんだか得体が知れない感じがしてめちゃ怖かったです。)
おしゃべり大好きの人なつこいカード達なので、
何かの時に思い立ったら、是非コミュニケーション取ってみてくださいね。

きっとあなたの力になってくれると思います。


2017-02-08

ちょっとブログタイトル足してみました。

2008年にコッソリと天鳥船をネットの海に浮かべてから、お陰様で今や2017年、意外に進んでこられたなあ・・・と思います。

頼りない船出だったこのブログを通して、本当に沢山の方達との出会いがありました。

その出会いの中で、カード達とお客様とのコミュニケーションに毎回驚いたり、勇気づけられたりしながら、
鑑定を通して私自身色々な事を学ばせてもらって来ました。

また鑑定をもっとより良くするためにと、心理学やカウンセリングなどの勉強をしたり、いろいろ試行錯誤しながら、
今の天鳥船の鑑定スタイルを作っていったわけですが・・・


でも皆様の目に触れるブログ自体は、昔作ったままのほぼ手付かずの姿だなあと気になり、
まずはタイトルにちょっと言葉を足して、ブログ説明の文も変えてみました。

それにしても、2008年から今日まで、一番重要なタイトルにタロットと付いていなかった迂闊さ・・・!
これじゃなんのブログかわかりにくかっただろうなと思います(^^;

というわけで、今回、天鳥船の前に、「タロット」と、
カード達ってカウンセラーみたいと初めから思ってきたのと、カウンセリングを学んできて、
鑑定でのお客様とのやりとりもカウンセリングだよなあと思ったので、「カウンセリング」の文字を入れました。

ただブログの背景のオレンジにタイトル文字のミントグリーンが目に痛くて、せっかく変えても読みにくいのかも・・・(T-T)
というか、この色のせいで、ブログ開設以来タロットの文字無くても気付かずに来てしまったと言うことか・・・orz


これからブログや鑑定メニューも、少しずつ手を入れていきたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願い致します・・・!


2017-02-01

2月の鍵言葉

皆様こんにちは。

・・・・申し訳ありません、鑑定が立て込んでいたので、今月の鍵言葉の更新をすっかり忘れていました・・・。
今日中に更新できるよう頑張りますので、申し訳ありませんがしばらくお待ちくださいませ・・・。

                                                     ゆつ


皆様、改めましてこんにちは。お待たせ致しました。2月の鍵言葉をお届けします!

新年に頑張りますと決意したのに更新遅くなりまして、見に来てくださった方には本当に失礼致しました・・・。でも見に来てくださってありがとうございました!

毎月4つの鍵言葉だけでなく、カード達からのメッセージを載せるようになってから思うのは、不特定多数の人達のためのアドバイスは、いろんなシチュエーションが考えられるだけに、どうしても曖昧な感じになってしまって、ちょっと申し訳なく感じること。つくづくタロットカードは個別の案件で直接お客様と対話する方が得意なんだなあ・・・と思います。多分どんな占いにも言えることなのでしょうけれど。

ただ、もしかしたらこのカード達のアドバイスが、答えを探しているお客様のヒントになることもあるかも知れない、との思いでいつも書かせてもらっています。今月のカード達からの話も、この画面の向こうの誰かのお役に立ちますように・・・!

では、カード達からの2月のアドバイスをお届けしますね。


今月は、どうもうまくいかない、実現しないことがあって困っている方に、カード達からのメッセージがあります。

これさえうまくいけば、この人とさえうまくいけば、万事幸せになれるのに・・・どうしてうまくいかないんだろう?!とイライラがつのったり、焦ったりしているなら、ちょっと読み進めてみてください。

カードはそんなあなたに、その執着を捨てないと、本当の幸せは手に入らないし、あなたの望む新しい人生は始まらないって、本当は知っているんでしょう?と問いかけています。

うまい話につい乗せられているのかも知れないし、思い込みが強すぎておかしいところを無意識に見ないようにしていたり、本当は心の中で実現したらまずいと思っているのかも知れません。本当にそれがあなたの幸せに繋がるのかどうかよく考えないまま、しがみついているのかも知れません。なんにせよ、今あなたは、このうまくいっていないことについて、じっくり内省し、客観的に見極める必要があると、カード達はアドバイスしています。

なぜなら、本当にそれが望む事ならやり方を変えた方が良いのかもしれないし、実はこれはうまく行ったら逆に大きな問題が起こるのかもしれないし、よく考えたら自分の望みとは違うものかもしれないからです。

そして、今は丁度、方向転換や方針転換、止めて新しい道へ行く為のギリギリのタイミングであり、チャンスだとカード達は言っています。

本当は何を望んでいるのか、何を手に入れたいのか、もう一度よく考えてください。このままではせっかくのチャンスをふいにし、うまくいかない状況がもっと続いてしまうかも知れません。

逆に言えば、今ここで立ち止まって、しっかり自分の望みを0から考え直し、検証し、自分の本心はこれだというものが出てくれば、それは叶う、その方向へ行った方が成功する、とカードは言っています。

今までの道程や注いできた労力を考えると、このまま続けたくなるかも知れませんが、その思いは一旦脇に置き、勇気を出して、自分を、自分がしていることを、相手を、見つめ直してみてください。

今うまくいかなくて悩んでるのは、実現して幸せになりたいからですよね。その実現の形が、今までの想像と違った形だと気付いて変えたとしても、最終的に本当の自分の幸せという結果に繋がるなら、それが一番良いんじゃないでしょうか?そうカード達は言っています。

どうか目先のことに囚われず、一度立ち止まってじっくり見直してみてください。

今月も、あなたにとって良い航海をしていけますように☆ 
読んで下さった皆様のお役に立てば幸いです。

ゆつ


今月アドバイスをくれたカード達:悪魔・13番・戦車・審判


オマケの鍵言葉。
♠伝達 ♡三日月 ♣音楽 ♢よく生きるものはよく隠れる




*あなたのカードからの、今月の言葉をお届けします*

鍵言葉は、あなたのパーソナルカードから今月のあなたへの、4つの言葉の贈り物です。
キーワードやおみくじとして、メッセージとして、迷ったときのヒント、瞑想や思考のための材料・・・などなど、
あなたなりのアイデアで自由にこれらの言葉を見てみてください。きっと何かのカギになってくれることでしょう。

今月の鍵言葉、あなたのパーソナルカードの数字を使って受け取ってくださいね☆
__________________________________________________________

パーソナルカードとは
 パーソナルカードとは、あなたの生まれながらにして特殊な関係を持つタロット・カードのこと。
 0番の「愚者」から21番の「世界」までの、22枚のカードの内の1枚になります。

パーソナルカードの割り出し方
 ① 西暦の生年月日の数字を全部足します。
 ② 合計が21以下だったらそのままの数字
  22以上だったらその合計から22を引いた数が、あなたのパーソナルカードの番号です。

例:1980年1月1日生まれ
  1+9+8+0+1+1=20 
  パーソナルカードは20番の「審判」


  1970年3月11日生まれ
  1+9+7+0+3+1+1=22  22-22=0
  パーソナルカードは0番の「愚者」


  1975年9月28日生まれ
  1+9+7+5+9+2+8=41  41-22=19
  パーソナルカードは19番の「太陽」

__________________________________________________________

0.愚者    ♠信じる ♡父の家 ♣共時性現象 ♢四角

1.手品師   ♠神の摂理 ♡丸出し ♣安らぎ ♢鷲

2.斎王    ♠融通 ♡奇数 ♣治療 ♢買う

3.女帝    ♠時間がかかる ♡一部 ♣全方位 ♢前と後では見え方が変わる

4.皇帝    ♠ヒーリング ♡天使・四大の「水」 ♣祝福 ♢かきたてる

5.法王    ♠納得 ♡結びつき ♣現世的利益 ♢気持ち

6.恋人    ♠信頼 ♡祝福 ♣並行 ♢控えよ

7.戦車    ♠調停 ♡乗る ♣14 ♢光の粒

8.正義    ♠太くなる ♡裸 ♣襟 ♢売る

9.隠者    ♠純粋 ♡未来 ♣臍の緒 ♢次のサイクルの始め

10.運命の輪 ♠閉じこもる ♡覚醒 ♣修業 ♢贅沢

11.力    ♠大願成就 ♡裸 ♣生命の水 ♢兄妹

12.吊し   ♠凛々しい ♡出る ♣紫 ♢目が眩む

13.13番   ♠永続 ♡希望 ♣大地に根を張る ♢10

14.節制   ♠ストレス ♡15 ♣セックス ♢27

15.悪魔   ♠天職のチャンス ♡タロット ♣まとめる ♢実行

16.神の家  ♠無意識世界 ♡敬虔 ♣直接ではない ♢陽気

17.星    ♠夢 ♡膨らませる ♣到達 ♢描く

18.月    ♠自制 ♡自信 ♣見通しを誤るな ♢牡牛座

19.太陽   ♠超越的存在 ♡赤 ♣凛々しい ♢調節

20.審判   ♠決意 ♡陰陽の調和 ♣外柔内剛 ♢人生が大きく変貌

21.世界   ♠治癒 ♡耕す ♣感情 ♢征服

______
____________________________________________________

何か心にピンと来たり、連想がふくらんだり、発見やシンクロがあるかもしれません。
バラバラで見る、繋げて文章にする、音に注目してみる、などなど色々遊べますよ。
他にも、自分に関わりのある数字や気になる数字の所を見てみたり、
言葉の中にカードの名前が出てきたらそこも見てみるなど、インスピレーションを使って自由に楽しんでくださいね☆

また、鑑定で出たカードの1つ1つを、その月の鍵言葉で調べてみると、シンクロやメッセージが見つかったりするようですよ。

なんとなくマイナスイメージな鍵言葉を見て心配になった方へ・・・解釈のヒントはこちら

こんな使い方をしてみた、こんなシンクロがあった、などのお話がありましたら、ブログ上で皆様とシェアしたいので、是非コメントで教えてくださいね♪


でも、使い道が何も思いつかなかったり、何か手がかりが欲しいときは、頭につけた記号を利用して、例えばこんなキーワードをヒントにしても。

♠:(剣) 男性性・陽    思考・決断・問題などについて     天と繋がる           (風) 双子座・天秤座・水瓶座
♡:(杯) 女性性・陰    愛・感情・心などについて       インナーチャイルド・潜在意識  (水) 蟹座・蠍座・魚座
♣:(杖) 精神・心・内   仕事・趣味・人間関係などについて   潜在能力・才能・使命      (火) 牡羊座・獅子座・射手座
♢:(玉) 行動・体・外   金運・健康・現実などについて     グラウンディング        (地) 牡牛座・乙女座・山羊座


今月の裏テーマの鍵言葉:
つなぎとめる
            ↑なぞってみてね
プロフィール

ゆつ

Author:ゆつ
*ようこそ天鳥船へ*

カモワン・タロットは、
占いのツールというより
世話好きでおしゃべりな
カウンセラーみたい・・・
と思いつつ付き合う日々。

カード達のメッセージを
あなたの元へ届ける
お手伝いを致します。
___________

*キリ番プレゼント*

キリ番を踏んだ方に、
オラクルカード一枚引き
を贈ります。

踏んだ方は、
鑑定のオマケと同じ
「エンジェルの癒し」
「アスクユアガイド」
2種類のカードの内
どちらかを選んだ上、
メールにて
お知らせ下さいね。

次は330000番です♪

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック