2009-07-31

転機の前と後 ①事の起こり

今回の占いの例は、転機が来る前と後で、がらりと気持ちが変わられたO様の例です。
新しい一歩を踏み出すのが怖い・・・なんで私がそうしなければいけないの?!・・・そんな苦しい気持ちの時、自分を責めたり状況を恨んでしまう時、このO様のお話が力になってくれるかもです。

今回は数回に分けて、O様とのやりとりをたどっていこうと思います。



O様:この間、会社のことでみていただきありがとうございました。今回も会社のことで見てもらいたくメールいたしました。

今、■県の☆市で勤務しているのですが、8/1から異動で▽市に行くことになりました。

今は管理事務5人でやっているのですが、今度2人になります。
入って9ヶ月目で解らないこともありますが、課長も先輩も仕事ができるので正確に教えてもらっています。

今度いくところの男性の課長は解る事はきちんと教えてくれますが、解らないことは無視です。責任をとるのも嫌みたいで、確認しても俺に聞かないでよと言われるらしいです。かなりテキトーで評判が悪いです。

また女性の先輩がいて45歳に見えないとても可愛い方ですが、かなり怖いと評判です。今は丸くなったようですが、昔は新人をかなり苛めていたらしく泣かされた人も沢山いるらしいです。かなり感情の起伏があるらしく、女性がその方と私の2人です。

他にも支社長や隊員と人は沢山いるのですが、私がたくさん関わるのがその方々なので、うまくやっていきたいです。

異動したくないのですが辞令なので諦めて馴染む意外方法はありません。きちんと土台を築いてから異動したかったです。

異動しても成長してスキルアップしたいし、職場の雰囲気が良いところで働きたいので仲良くやっていきたいです。アドバイス、後押しがほしいです。



ゆつ:了解です。

このメールでは、上記のご希望以外、はっきりとした質問の文章がないようなので、そこで、提案なのですが、今占いのメニューを増やす準備をしているところで、それらには、Yes/Noで答えられる質問の条件はありません。

ブログの「日食と皇帝」で初めて出てきたものがひとつ、あることに対して「分かっている事と、見えていない事(知るべき事)、メッセージ」という形で答えていくもの

もうひとつ、まだ占例を出していませんが、「自分とあるもの(人や物など何でもOK)との関係性とメッセージ」を見ていくもの、という2つのメニューが増えます。

ですので、もしよろしければ、
1「あることに対して、知るべき事とメッセージ」
2「自分とあるものとの関係性とメッセージ」
3「Yes/Noで答えを出し、時間の流れの中で見ていくもの」

この3つの内から、O様に一番しっくり来るものを選んでいただけますか?

1と2は、Yes/Noで答えられる質問である必要はないので、
1だったら、この事柄に対して、という感じで、2だったら、自分と~との関係性は、というふうに質問を書いてもらえますか?

もし、3の通常のカモワンを選ばれた場合は、Yes/Noで答えられる質問を書いてください。

異動の準備でお忙しいときに、お手数をかけてしまい、大変申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。



O様:2でお願いいたします。私と2人(T市の課長と女性先輩)の関係とメッセージが知りたいです。

成長していきたいスキルアップをはかりたい、職場の雰囲気の良いところで働きたい、と思っているのに何故評判が悪い▽市なのか知りたいです。この方々に嫌われずうまくやっていく方法としても知りたいです。(中略)

今回、▽市で前任の方が寿で辞めることになりずっと決まらなかったのですが、今居る☆市に5人もいることから私が選ばれたようです。薄々気づいてました。支社長が最近変わったのですが、前任の支社長は多分5人の中では正社員である私を出すことにブロックをかけてくれていたみたいです。今回、新しい支社長が承諾して異動になりました。

正規ポジションとしてやっていただけに、割り切れない気持ちで一杯です。そして、私のやっていた仕事が男性の一人にいくのですが、やっと管理らしい仕事ができると喜んでおり、すごく良い人なのですが今だけは正直ムカつきます。お前らがいるからだとかなりハラワタ煮えくり返る思いです。私、今とても嫌なやつです。

顔は笑っていますが、帰ってきては異動嫌だと泣いています。こんな後ろ向きな気持ちで異動しても良いことがないと思います。彼氏との約束で、今の会社を辞める訳にはいきません。
早く気持ちを切り替えて前に進むためにもアドバイスよろしくお願いいたします。



O様とのやりとりはこんな風に始まりました。

せっかく仕事になれてきたところなのに、いきなりの異動。そして異動先の人達の評判があまりにも悪いため、行きたくなくて人知れず涙を流し、その苦しさから今の職場の人を心の中で責めてしまい、そんな自分が嫌になって、余計追い詰めてしまう・・・

そんなO様の行き場のない苦しみが、メールから痛いほど伝わってきました。              ②に続きます
2009-07-29

日食と皇帝

皆様は、丁度一週間前の22日の日食はごらんになられましたか?

前日は大雨、当日の天気予報も雨か曇り、とのことでしたが、きっと日本全国の日食を待っている国民の念で晴れるに違いない、と思っていたら、当日の曇り空、日食の途中で雲が薄くなり、三日月状の太陽を垣間見ることが出来ました。
(実は観察用の眼鏡、売り切れで買うことが出来ず、禁断の(?)煤けさせたガラスで見たら、雲の御陰で丁度眩しくもなく、見事な姿が見られました。感激!)

一番欠ける時間帯は雲がかかって見えなかったものの、薄暗い様子は体験できました。
全国の皆様、そしてみんなの願いを聞き届けてくださった神様、ありがとうございました!



ところで、日食の話を持ち出したのは、7月の鍵言葉を見ていて、「皇帝」の部分が目に入ったからです。

4.皇帝    ♠変容 ♡太陽と月 ♣22 ♢天界

これって、ものすごく、日食に関係ある気がして・・・。(記事にした時に気付けという感じですが)


 ♠変容・・・日食そのものを表している気がします。もしくは、この日食が何かに変容をもたらしたのかもしれないですね。

 ♡太陽と月・・・日食の主役ですよね。

 ♣22・・・7月22日の日付。同じ形のものが2つ並んでいるところから、地球から見て同じ大きさの太陽と月が重なっている様子、
     と深読みもできます。

     タロットに当てはめると、22は、パーソナルカードのように22を引くと0、「愚者」に当たります。
     新しい始まり、旅立ち。次の新たな段階の0。

     また、ソウルカード(誕生日から割り出す、縁の深いもう一つのカード)のように2と2を足すと4、
    「皇帝」なんですよね・・・!
     いろんな意味がありますが、具体的な実現、計画、行動、支配、そんなキーワードが浮かびました。

 ♢天界・・・まさしく天界で起きた、ものすごいタイミングの現象、ですよね。
      今年はガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡で宇宙を見た年である1609年から、丁度400年目という事で、
     「世界天文年」となっているそうですが、その事も関連ありそうですね。



誕生日の要領で、2009年7月22日のカードも調べてみました。

パーソナルカードは、2+0+0+9+7+2+2=22、22-22=0なので「愚者
ソウルカードは、合計が22なので、2+2=4で「皇帝

また、愚者皇帝です・・・!

愚者はカードの中で唯一、人物が歩いて移動しているカードなのと、
実は数字を持たないカードなので、本来昼間に見えない新月を思い起こします。

皇帝は、国を治めるトップということで、何となく太陽のイメージ・・・。
偉大な「男性」の王ということからも、陰陽の陽の極まったものとしての「太陽」も思い浮かびます。

月は陰だから、太陰と太陽が重なるのが日食、という感じでしょうか。

太陽の前を月が横切る事からも、皇帝の前を横切っていく愚者、というイメージですね。
とするとカードの並びは、左が愚者(左から右に歩いているから)、右が皇帝(足を組んで王座に腰掛けている)でしょうね。

視線を見ると、愚者と皇帝は見つめ合っています。対等、という感じがします。
本当は、太陽と月の直径は400:1、ということなので、対等じゃないのですが、
太陽から地球の距離と、地球から月の距離が、これも400:1ということの御陰で、同じ大きさのものとして、(地球にいる)私達からは見える、というのも、皇帝と愚者のカードの関係と似ている気がします。(宮廷内の王と道化の関係とも言えるかも?)
(しかも400:1、ここにもが・・・。ちなみにという数字には完成という意味があるそうです。)

この日付け、ものすごく日食らしいものなんだなあと思いました。



こんなに鍵言葉とタロットと日食が重なり合うと、一体この日食のメッセージは何だろうと気になるので、占ってみることに。

今回の占いは、これからメニューに足す予定の、隠れた意味とメッセージを知るためのタロットです。
占例としてやってみますね。

それによると・・・



日食の見える部分の意味:「恋人」

カードの上部、愛を表す矢をつがえた天使の、背後に隠れた白い太陽は実は頭蓋骨として描かれたもので、死を表します。
このことから、愛と死が一体であることを説明しています。
この場合、愛は、太陽が与える光の恩恵を表していると思われます。
死は、まさしく日食を表しているでしょう。周りに放射されている太く鋭い光芒は、コロナのようにも見えます。

カードの下部にいる3人の人物は、太陽・地球・月を表すと思われます。
この3つの惑星の関係性で、この日食が起きること、
その現象が奇跡であり、天の働きであることを、上部の天使が教えようとしているのでしょう。

「恋人」という単語から、日食は太陽と月のランデヴー(言葉古・・・でも宇宙船同士が宇宙空間で近づくことの意もアリ)とも言えるでしょう。
年に一度の七夕の織姫と彦星とは違う、希少で貴重なデートですよね☆ 日本の空にとっては46年ぶり、次回は26年後ですからね・・・。



日食の隠された意味:「審判」

この日食が、再生、復活を表していることを示唆しています。
新たな誕生であり、しかし、この現象の前とは違うステージに移行しています。
(愚者のカードの示すところとよく似ていますね。)

審判と恋人のカードの絵は、構図が非常によく似ています。このことから、恋人が表、審判は裏と、貼り合わせたものを透かして見ていくことで、情報をあぶり出すような構造になっているような気がしました。


カードの下部中央にいる人物が、両性具有の存在であることから、
太陽と太陰はすれ違っただけではなく、融合したと考えられるかもしれません。

またこの人物は「霊的な変容を果たした姿」を表していますので、日食の隠された意味も、霊的な変容ということなのでしょう。

下部の3人を惑星に当てはめるなら、中央が変容した地球、周りで祝福する両親が、太陰(月)と太陽を表していると思います。


恋人のカードでは天使の存在に気付かなかったものが、このカードでは、天使を見上げていることから、
この日食には深い意味が隠されていることを知るべきだと言っていると思います。

また、恋人のカードで裸の子供の姿だった天使が、審判のカードでは若者で服も着ていることから、見えない世界で起こった成長を表していると思われます。


さらにこの天使は、水星の意味も持っています。
皆既日食が起こったところでは水星も見られたことから、この水星も隠された意味を持っていそうです。

そこで、水星のことを調べてみました。

タロットの天使の姿は、水星の惑星記号を表し、これはヘルメスの杖を図案化したものということ。錬金術では水銀の元素記号として使われ、ヘルメスは水銀とも関連付けられたため、錬金術の祖でもあるそうです。

水星の名であるマーキュリーは、ローマ神話のメルクリウス(Mercury)、商業と盗賊の守護神で、ギリシャ神話の神々の使者ヘルメス(Hermes)からきているそうです。

西洋占星術では、双児宮と巨蟹宮の支配星で吉星言語知性の象徴で、その人の思考言語表現、言語化された知識情報、基礎的な教育に関連しており、また流動性を示すことから、知識・情報以外のあらゆる伝達手段や移動のための媒介物流通商取引も関係があるそう。旅行兄弟にも当てはまるということ。

沢山のキーワードが出てきましたが、
錬金術から、ありふれたものが金のように貴重で価値あるものに変わった、価値観の転換、あるいは求めていたものが手に入る
神の使いから、この日食は天からの重要なメッセージであること
吉星から、それはいい変化である印
知性・言語・思考・情報から、価値観の変化は、目に見えるものではないが、言葉を伴うかたちで得られる、あるいは学ぶ
伝達・移動・移動から、審判や愚者のカードの「次のステージへの移行・新しい始まり」を強調
流動性から、その方向に流れていくこと、また、変化に対する柔軟さが必要(流れに抵抗して溺れることのないように)、
商業から、今の世界的な不況(カード下部の迷路の絵が象徴)も、この変化と復活のためにあること・・・etc.
・・・そんなことが思い浮かんできました。

日食の起こった7月22日は、水曜日でしたので、この日食と水星の持つメッセージはさらに強調されると思います。



メッセージ:「戦車」

この日食が表す、宇宙の錬金術・霊的な変容が、成功したことを表していると思います。

この戦車に乗る人物は、陰陽両極を表す太陽と月の付いた王しゃくを持った錬金術の導師。人間界での成功を表す王冠を被っているので、地球に対する天の仕事は滞りなく出来たということかと思います。腰に手を当て、王しゃくの日月の部分を見ている姿から、この仕事に対する達成感を感じました。

過去の制限のある世界から、未来の心のままに動き回れる境地へ。
その変容の境目であり、移動のための媒介物だったのが、この日食だったと、この人物は語っているようです。

またこの人物は、恋人や審判のカードに出てきた、「地球」に例えた中央の男の、変容に成功した姿かもしれませんね。

私達を縛っていた見えない鎖は、もう外れているようです。
心から望む道を選び、勇気を持って歩き出せば、そこへ進んでいくことが出来る、求める世界は大きく広がって待っている、
地球上の私達人間に対して、そんなメッセージをくれていると思いました。



大変長くなりましたが、こんな鑑定になりました。

4つの鍵言葉から始まり、パーソナル&ソウルカード、タロットまで、予想以上にみんな繋がっているような気がして驚きました。

2009年7月22日の水曜日に日本で起こった日食の意味、皆様はどんなふうに思われましたか?
2009-07-16

インナーチャイルド・その1

M様というお客様からの、恋愛に関するご質問へ鑑定文をお送りしたところ、こんなご感想をいただきました。

「自分を見つめなおす、という言葉がすごく出てきていますよね。
 今回の鑑定を通して思ったのですが、
 『インナーチャイルド』と向き合う時期に来ているのかなー、と。」


という言葉と共に、ご自身の子供の頃などのお母様との関係を振り返ってお話しくださり、
さっそくインナーチャイルドのセラピーをネットで探してみました、と報告してくださいました。

鑑定文の中には、インナーチャイルドという言葉は出てきていなかったのですが、未来の解決カードの一部には、こんな話を書いていました。インナーチャイルドを癒すことと、共通する部分があるかもです。




悪魔・逆位置の解決カード:節制 と その視線カード:運命の輪・逆位置


思い込みや執着を手放すために、自分の心を癒すこと、ということです。

過去にあったいろいろな出来事、それで受けた傷を手放しましょう。

それをせずに事を急いでもすれ違ってしまうばかりです。
悪くすれば、せっかくのチャンスを自ら逸してしまうかもしれません。そんなのいやですよね?

心の声に従いましょう。
過去のような思いは、もうしたくない、と思っている自分の気持ちを受け容れ、
過去の痛手から立ち直るため、過去の失敗や自分を責めたり分析するよりも、
自分の当時の感情や苦しさを、大変だったよね、あの時はああするしかなかったから仕方がなかったよね、
と、まずは抱きしめてあげてください。

苦しみが繰り返されてしまうのは、その苦しみに対する自分の感情を無視するから、とも言われています。
この悲しい連鎖を終わらせるためにも、過去の恋の負の感情を心から受け容れ、感じきる、
そういう感情を出しきり、感じきることで、心を満足させてあげる、それが必要のようです。

怒りの感情が出てきたら、そのまま出してしまいましょう。
その際の注意点ですが、怒りの感情を持っている自分を、怒ってはいけませんよ。
その怒りが、今の自分から見て、どんなに馬鹿げてると思えても、自分が悪いんだしと思えても、
そうやって自分をせめる限り、感情は不完全燃焼のまま、やっぱり心の奥に残ってしまいます。

いいのです。思い切り怒って。思い切り悲しんで。
涙を流した後はスッキリするように、感情をうまく放出できると、
負の感情のはずなのに、出していることが気持ちがよく、後スッキリするはずです。

それが、執着や感情を手放す、ということ。
そうやって、心の奥に押し込まれて根雪のように固まった感情を取り出し、溶かしてすすいでいくことで、
自分の心をスッキリさせていくことをしていきましょう。




ちなみに、この鑑定は13枚というかなり多い枚数になったため、鑑定文も非常に長くなっていましたが、
その中でカード達が訴えていたのは、過去の失敗や辛い体験に足を引っ張られないで、ということでした。

合計13枚、13番のカード(鑑定結果の中にも出てきました)との関連を強く感じました。
今は本当に境の時期、過去を引きずるのを止め、身軽になってから、彼の元に飛び込んでいって欲しいということなのだろうな、と思いましたよ。
と感想を添えてお送りしましたが、すごく象徴的な数字だと思いました。


1段目の未来のカード達の下に、2段目に女帝→13番→悪魔・逆位置、上記のものは3段目に、4段目に1枚と並んでいましたが、
この13という数字、女神の数字とも言われるとききますので、2段目に出てきた女帝のカードとの関連も感じました。

鑑定の中で、女帝はM様自身を表し、M様は素敵な女性であることを自覚して自信を持って欲しいとカードは言っていたのもあり
インナーチャイルドの問題と、自分に対しての自信、というのは、深い結びつきがあるように感じているので、いろいろと関係があるのかもです。

女帝は母を表すこともありますので、M様が鑑定を読まれてお母様との関係を語られたのも、すごく象徴的な気がします。
そこから見ると、2段目の女帝→13番→悪魔・逆位置の意味が、
母親(女帝)から、独立して離れてみたけれど(13番)、心は母親の影響に縛られたまま(悪魔・逆位置)とも読めてきます。
すると、上記の3段目の節制運命の輪・逆位置は、その影響を解く方法にもなってきます。

インナーチャイルドのキーワードで、他に出ていたカードの意味もどんどん深くなるなあと感じたことと、今回の鑑定とM様とのやりとりを通して、インナーチャイルドと恋愛というのは、かなり繋がりのあるもの、という気がしました。

何はともあれ、M様が「インナーチャイルド」という言葉を使い、向き合う時期と感じられたのは、
今までもそれが必要を感じながらいたけれど、今がその時、と思われたからなのかもですね。



その後日、オマケにお送りした4つの鍵言葉、一番始めに出てきたのは、
なんと・・・・・・「♠インナーチャイルド」でした。
(実は鍵言葉、約1600分の1の確率で出てくるものなので、あまりのドンピシャぶりにビックリしました。)

職業柄もあるのか、「インナーチャイルドさえ解決すればOK!」という、
精神論とも取れる先の見えない感じに、
正直「本当?」と思ってしまう部分があります。
今まで、何度も期待しても駄目だった経験を積みすぎているからですかね。

とお返事をくださいつつ、翌日インナーチャイルドのセラピーに行ってきます、と書かれていました。
疑問を持ちながらも、思ったことをサクサクと実行に移されているM様に、すごく感銘を受けました。

人はやっぱり、頭で色々考えていても、心は今の自身の望む方向に動いているものなのだろうなあ・・・そんな風に思いました。




この記事をUPしたら、雷と共に雹(ヒョウ)が降ってきました。
それも直径1.5~2cmくらいの大粒の雹で、雷が光って轟く中、窓ガラスがたたき割られそうなくらい豪快な音を立てて、ぼっこんばっちんと降っていました。
しばらくして止みましたが、ビックリ。というか大興奮。(雷と雹、好きなので・・・でも外にいたら危険だったと思います。)

「神の家」のカードを思い出しました。
インナーチャイルドは、誰もが抱え、誰もが通る道・・・でもこれは、この世に生まれた人間の心を成長させるために用意された、試練の姿を取った神様からの贈り物・・・
インナーチャイルドとうまく繋がれ、和解できたとき、自らの心が「神の家」になり、次のステージ(使命)に向かう・・・その時にはこんな雷と雹を窓辺で見るような、ビックリで興奮した気持ちになるのかも・・・そんなことを思いました。

・・・あるいは、これくらい豪快に固まった感情を吐き出せってことかもですね。かなりスッキリしそうです。その際は、周りに被害がないよう時と場所を選んだ方が良い、ということかもです。それにしてもさっきまでの重苦しい暑さはどこへやら、雹が降った後の空気はヒンヤリ爽快で気持ちがいいです☆

2009-07-01

7月の鍵言葉

*あなたのカードからの、今月の言葉をお届けします*

鍵言葉は、あなたのパーソナルカードから今月のあなたへの、4つの言葉の贈り物です。
キーワードやおみくじとして、メッセージとして、迷ったときのヒント、瞑想や思考のための材料・・・などなど、
あなたなりのアイデアで自由にこれらの言葉を見てみてください。きっと何かのカギになってくれることでしょう。

今月の鍵言葉、あなたのパーソナルカードの数字を使って受け取ってくださいね☆
__________________________________________________________

パーソナルカードとは
 パーソナルカードとは、あなたの生まれながらにして特殊な関係を持つタロット・カードのこと。
 0番の「愚者」から21番の「世界」までの、22枚のカードの内の1枚になります。

パーソナルカードの割り出し方
 ① 西暦の生年月日の数字を全部足します。
 ② 合計が21以下だったらそのままの数字
  22以上だったらその合計から22を引いた数が、あなたのパーソナルカードの番号です。

例:1980年1月1日生まれ
  1+9+8+0+1+1=20 
  パーソナルカードは20番の「審判」


  1970年3月11日生まれ
  1+9+7+0+3+1+1=22  22-22=0
  パーソナルカードは0番の「愚者」


  1975年9月28日生まれ
  1+9+7+5+9+2+8=41  41-22=19
  パーソナルカードは19番の「太陽」

__________________________________________________________

0.愚者    ♠公平 ♡中立 ♣従う ♢23

1.手品師   ♠否定的 ♡冷たい ♣四角 ♢待っている

2.斎王    ♠中 ♡事件 ♣美しい女性 ♢整理する

3.女帝    ♠用心 ♡祝祭 ♣友情 ♢29

4.皇帝    ♠変容 ♡太陽と月 ♣22 ♢天界

5.法王    ♠セラピスト ♡恐怖の実体を見極めよ ♣与える ♢切り札

6.恋人    ♠ヴィジョン ♡天意を受け容れる ♣中立 ♢しっくり

7.戦車    ♠別な観点 ♡芸術 ♣控えめ ♢夢

8.正義    ♠喧嘩 ♡隠れて見えない ♣正方形 ♢龍

9.隠者    ♠ヴィジョン ♡導きの光 ♣実行 ♢コンパス

10.運命の輪 ♠誘惑者の形を取る ♡歩く ♣正当性 ♢身体は神の住まい

11.力    ♠決意 ♡ボーナス ♣得意なところを生かす ♢中立

12.吊し   ♠主導権 ♡誓い ♣つけよ ♢赤と黄

13.13番   ♠休憩 ♡密接に結びつく ♣マスターしている ♢世間から隠れている

14.節制   ♠昇進 ♡公明正大 ♣受け止める ♢自信

15.悪魔   ♠自覚 ♡輪廻転生 ♣古い ♢風当たりに耐える

16.神の家  ♠仕事に見合った報酬 ♡要塞 ♣聖 ♢積極性

17.星    ♠国内 ♡手 ♣用心しすぎ ♢霊的使命の暗示

18.月    ♠足るを知る ♡信用 ♣証拠 ♢痛手から立ち直る

19.太陽   ♠組織的運営 ♡地上化 ♣突然出現する ♢子供

20.審判   ♠階段 ♡飾り ♣法王 ♢北西

21.世界   ♠牡牛・四大元素の「地」 ♡需要と供給 ♣光明 ♢残響
__________________________________________________________

何か心にピンと来たり、連想がふくらんだり、発見やシンクロがあるかもしれません。
バラバラで見る、繋げて文章にする、音に注目してみる、などなど色々遊べますよ。
他にも、自分に関わりのある数字や気になる数字の所を見てみたり、
言葉の中にカードの名前が出てきたらそこも見てみるなど、インスピレーションを使って自由に楽しんでくださいね☆

また、鑑定で出たカードの1つ1つを、その月の鍵言葉で調べてみると、シンクロやメッセージが見つかったりするようですよ。

なんとなくマイナスイメージな鍵言葉を見て心配になった方へ・・・解釈のヒントはこちら

こんな使い方をしてみた、こんなシンクロがあった、などのお話がありましたら、ブログ上で皆様とシェアしたいので、是非メールやコメントで教えてくださいね♪


でも、使い道が何も思いつかなかったり、何か手がかりが欲しいときは、頭につけた記号を利用して、例えばこんなキーワードをヒントにしても。

♠:(剣) 男性性・陽    思考・決断・問題などについて     天と繋がる           (風) 双子座・天秤座・水瓶座
♡:(杯) 女性性・陰    愛・感情・心などについて       インナーチャイルド・潜在意識  (水) 蟹座・蠍座・魚座
♣:(杖) 精神・心・内   仕事・趣味・人間関係などについて   潜在能力・才能・使命      (火) 牡羊座・獅子座・射手座
♢:(玉) 行動・体・外   金運・健康・現実などについて     グラウンディング        (地) 牡牛座・乙女座・山羊座
プロフィール

ゆつ

Author:ゆつ
*ようこそ天鳥船へ*

カモワン・タロットは、
占いのツールというより
世話好きでおしゃべりな
カウンセラーみたい・・・
と思いつつ付き合う日々。

カード達のメッセージを
あなたの元へ届ける
お手伝いを致します。
___________

*キリ番プレゼント*

キリ番を踏んだ方に、
オラクルカード一枚引き
を贈ります。

踏んだ方は、
鑑定のオマケと同じ
「エンジェルの癒し」
「アスクユアガイド」
2種類のカードの内
どちらかを選んだ上、
メールにて
お知らせ下さいね。

次は32222番です♪

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック