2015-06-30

マルセイユの占い例

5月末にご依頼いただいたものの鑑定を見送ることになったあるお客様の質問、
以来ずっと気になったので、ここにあげておくことにしました。

他の方には、鑑定はこんな感じなのだな〜という参考になれば幸いです。

実際の鑑定にはカード展開の写真も付けていますが、ここでは省略しています。

マルセイユはカモワンと違ってYES/NOで答えるものではないので、
質問に対して、良い悪い、正誤などは答えません。

カード達が見せる質問の状況の客観的な視点から、
お客様がご自身にとってより良い道を進むためのヒントを得られれば、
という方向性の占いです。

____________________________________________________

*マルセイユ


「お客様と職場の関係性」


見えていること:戦車  見えていないこと:神の家  メッセージ:悪魔

マルセイユで関係性を見る、主体はお客様でということでいただいた質問で、
マルセイユにしてはちょっと客観的で曖昧な質問なのですが、
(というのも、本来は例えば「この関係から気付くべきこと」など能動的な質問の方が向いているので)
お客様を主体とし、関係性を見る事に関して焦点を置いて鑑定していきますね。

では、カード達の声を聴いていきましょう。

____________________________________________________

見えていること:戦車 

戦車の視線カード:法王・逆位置→←世界・逆位置

法王・逆位置の補助カード:星
世界・逆位置の補助カード:節制→世界→13番


戦車のカードが表しているのはお客様自身です。

6月から新しい職場環境になったことで、1ヶ月経った現在どういう状況になっているかは分かりませんが、
この職場において、忙しくお仕事をしているのではと思います。

戦車のカードは成功・勝利のキーワードを表していますので、
今の職場との関係性は、どういう状況にせよ、お客様にとって成功・勝利を表していると言えます。

手綱さばきの難しい職場ではあるでしょうけれど、
お客様の望む職場との関係性が実現されている、ということです。


戦車のカードの視線の先には法王・逆位置と世界・逆位置のカード、
これは、今までの職場の姿を見せています。

法王・逆位置は、信じていたのに結局約束を破った信頼出来ない上司、
世界・逆位置は周りの協力を得られないままひたすら働かされたお客様を示しています。

法王・逆位置の補助カードは星、世界・逆位置の補助カードは節制、
どちらも2つの水瓶を持ったカードですが、
星は水瓶の中の水を川の中に流し、節制は水瓶の水をこぼさないよう集中しています。

この上司は今までの上司と違って希望の持てる人だったはずが、
この職場環境において、せっかくの働きは他の仕事を真面目にしない社員達の混沌の中に飲み込まれ、
正社員という地に足の着いた身分ではないながら、持ち前の賢さと我慢強さで仕事を切り盛りしてきたお客様を示しています。

星である上司が節制であるお客様の背中を見ていることから、
お客様のことをとても頼りにしてきた様子が分かります。

そして節制のカードの見つめる先には、
向かい合う皇帝と13番のカード。

実力と実行力のあるお客様の仕事ぶりと、
お客様の努力や成し遂げた成果を無に帰すような職場の人々との、
泥沼のような戦いを示しています。

上司は泥沼とは無縁の綺麗な川辺にいることから、
この職場の抱える問題に向き合い、矢面で体を張ってきたのはお客様だったことがこのカード達から分かります。

____________________________________________________

見えていないこと:神の家

今回の職場環境の変化から、
邪魔なものは外に飛び出し、
お客様の立場は社会的には変わらないながら、
この職場においての影響力は増したことを、
神の家のカードが示しています。

もちろんこの職場から別の部署に移った邪魔者は無傷のままですし、
神の家の示す会社や職場はこの変化において影響を受けません。

表面的には何も変わりませんが、
変わったのは、お客様の潜在的な立場、
今まで以上に働きを期待されていると言えるでしょう。

____________________________________________________

メッセージ:悪魔

悪魔のカードが示しているのはお互いの現世的利益、
職場にとっては、今まで通りの状況とお客様のような有能な「働き手」を維持でき、
お客様にとっては、引き続きお給料のもらえる立場にいられる、
両者にとって結局はWIN WINの関係でしょ?と言っています。

「この職場が腐っていても、不満がたまっても、
 真面目に働く自分が理不尽に見えても、
 堕落しきった同僚に憎しみや殺意が湧いても、
 この職場にいることに利があるから、ここにいることを選んだのだからいいじゃないか。

 あなたがこの職場にいることは、職場があなたを拘束しているわけじゃないよ。
 腐敗は納得済みでいるんでしょ?

 この腐敗の中、あなたはあなたのしたいようにすればいいんだよ。
 憎もうが蔑もうが罵ろうが恨もうが好きにしたら良いし、
 同僚達のように働くのは最小限にして給料をもらうのもいい。
 もしあなたが望むなら、今の立場のままでもこの職場を牛耳る陰の権力者になることだって出来ると思うよ。」

そんなふうに悪魔のカードは言っています。

____________________________________________________

以上が鑑定結果です。

お客様と職場の関係性、お客様を主体としてみれば、
あくまで現世的利益を得る場所、というのがカードの答えのようです。

収入、社会的な立場、そうしたものに支えられた今の生活、
それを保つ為に、この職場はあり、お客様はこの職場にいるわけです。

戦車のカードから、これからの職場において、
常識やしがらみや立場に囚われない実力者として自由が利きそうですので、
その道を邁進するのもいいのではと思います。

それだけの力をお客様は持っているとカード達は示していますし、
戦車は錬金術の導師でもあるので、
この職場をお客様の望む形に変質させることが出来るかもです。

悪魔のカードは、繋がれた奴隷と偽物ではあっても崇められている者を見せています。

今までお客様は繋がれ搾取され、苦しいのを苦笑いでやり過ごす奴隷であったかもしれませんが、
これからは奴隷達=職場の同僚達から崇められる存在になるべく、
悪魔のカードのように、隷属する者を腹の中で軽蔑しながらでも、あなたを敵に回すと不利益だということを分からせ、
奴隷の首にかけた縄を引き、氣を使わせ、思うように働かせるようにすることだって、お客様には出来そうです。
悪魔のカードも戦車と同じ錬金術師ですから。

この職場と関係を続ける限り、
経済的な心配は無い代わりに、嘘や欺瞞や束縛とは縁が切れることはなさそうですが、
少なくとも、今までとは違う関係性を、それも今までより楽な状況をご自身で作って行けそうです。

正直や真面目さが利用され、裏目に出てしまう職場なら、
そのお客様の正義感や賢さを節制や皇帝のカードのような正攻法では生かせないのなら、
殺意が湧くほど腹を立てさせストレスをかけられてきた同僚達に対して、
お客様から見て悪魔的なやり方でも、きちんと正社員を働かせ、
結果社会的に正義を行えれば悪くないと悪魔のカードは言っています。

あるいは、悪魔のカードが言うように、
例えば、同僚達のように、会社に尽くすふりをしながら適当に働いて給料を得、
自分のエネルギーは自分のプライベートに使う、というのも全然ありです。

お客様の信条とは違う働き方かもしれませんが、
要はお客様が自分の利益を得るためにこの職場でどういう働き方をしても良いということ。

お客様の利益が、収入だけに留まらないなら、
これからの人生をこの職場に捧げる引き換えに得たい利益、望む人生とはなんなのか、
ご自身の欲望に正直に考えてみてください。
そしてそれを手に入れることに躊躇しないでいいのだというのが、悪魔のカードの言いたいことです。


この鑑定文がお客様の目に止まるかは分かりませんが、
今の職場でこれからも頑張っていくなら、
やり方を変えてみてください、というのがカード達のアドバイスです。

お客様の人生がもっと生きやすくなりますようカード達と応援しています。


ゆつ




2009-10-09

中川昭一さんのご冥福をお祈りいたします

今日は、11時から故中川昭一さんの告別式の日ということ・・・。
先日の、1年で一番輝く満月の日に突然旅立ってしまわれ、多くの素晴らしい実績と力のある政治家だっただけに、
本当に悲しく思います・・・。

生前中川氏が言っていたとおり、「命をかけて」日本の為に仕事をしてくださった方でした。
遠い地からですが、ご冥福をお祈りいたします。

この中川昭一さんの死、私にとりましても予想外にショックが大きかったのですが、
ここで落ち込んでいても始まらないので、タロットでこんな事を聞いてみました。
簡単に書いていってみようと思います。


今回の中川昭一さんの死を通して、私達の知るべき事とメッセージは・・・?」



*見えていること:女帝・逆位置 & 視線カード:正義・逆位置

女帝・逆位置は、今回の中川昭一さんの死によって、希望を失っている状態を表していると思います。
今の日本の危うい状況と地盤、中川氏を失って、どうやってこれからやっていくんだという落胆、
未来に明るい希望が見出せず、視線の先にあるカードを悔しそうに見つめています。

視線の先にあるのは正義・逆位置のカード。正義が行われていないことを表していると思います。
この期に及んで、中川氏の正義や実績が、世の中にあまり報道されないこともそうでしょう。

正義はねじ曲げられ、それに対し何も出来なかった・・・と口惜しがっている状況、
それが、今回の中川氏の死を悲しむ人々の思いとして、この2枚のカードで表されていると思います。




*潜在的なこと:審判

「復活」の意味を持つカード。これは、人々が目覚めていくことを表していると思います。

「日本が危ない」と最後まで訴え続けていた中川氏の死、それが、一般の人々の目覚め、
そして、日本の復活に繋がっていくということだと思います。

以前今度の選挙って?の記事のタロットの「メッセージ」で出てきた太陽のカードと同じように、私達にとっては良い結果をもたらすもののよう。

苦しみを乗り越えての復活、つまり、この死を乗り越えての目覚めを示しているのでしょう。
今までは政治家に安心して任せてこられた分、これからは私達も自分の足で立つ、主体性を持ってやっていくべき、という事じゃないでしょうか。

空では天使がラッパを吹き、神の勝利を宣言し、墓の中から死者が甦っているこのカード。
中川氏は亡くなってしまったけれど、彼の志は人々に受け継がれる、という印だと思います。
決して悲観的な状況ではない、中川氏は最後の最後まで日本の為に、その死を以て人々の眼を覚まさせているところなのだ、ということなのでしょう。




*メッセージ:隠者

中川氏の死からの、私達へのメッセージは、隠者のカード。
このカードの持つキーワードに、探求、光明、意識の転換、密儀の伝授、覚醒、鍵、危機、引退、老賢人があります。

中川氏は、その死を以てこの世から引退することになりましたが、日本の危機を乗り越える為の智慧は幾らでもある、と言っていると思います。(彼の著書の帯にもそういう意味のことが書かれているので・・・)

日本を守るために日本人が考えておくべきこと日本を守るために日本人が考えておくべきこと
(2008/09/25)
中川 昭一

商品詳細を見る

彼はこの世から引退されましたが、彼が残した言葉は残っています。そして、沢山の可能性があること、これからに希望を持つことを伝えてくれているのではないかと思います。

この先の道は、私達にとって、日本にとって、風当たりの強い険しいものになるかもしれませんが、彼の言葉や智慧や数々の功績が、私達の行く手を照らすランプの明かりになってくれる、ということを、このカードの絵が見せてくれています。

日本は、今の私達だけのものではなく、過去の先祖から受け継ぎ、未来の子孫に伝え繋げなければならないもの。
私達1人1人が、ご先祖が育て護ってきたこの日本のことを、まずは学ぶことから始めましょう、ということだと思います。

今までは、日本に対して受け身(女帝)でいられたけれど、これからは目覚め(審判)、1人1人が日本を学び、次に伝えていく気概を持って進んでいきましょう(隠者)、そういうメッセージかと思います。

隠者は9の数字を持つカード。9日の告別式の今日は、中川氏のメッセージを受け取り、意識の転換をし、悲しみを乗り越えていくべき日なのだろうと思いました。

また、2009年10月9日のカードは「世界」。完成、大願成就、永遠、そして、新たな旅立ちが次にやってくるカードです。
(前日8日のお通夜は「審判」でした。この死を無駄にしないと心に誓った人々や政治家の方も多かったのではないでしょうか。)

2009年10月4日の命日は「神の家」、この死は私達に大きな衝撃を与えたけれど、これは私達に対する天からの試練・・・厳しいけれど、日本という神の家にとっては、私達の眼を覚ますのに必要な天啓、なのかもしれません・・・。



・・・こんな感じに読めました。

審判の天使を見つめる隠者のカードが、中川さんに見えました。今はまだ水面下でよく見えない日本の目覚めを、暗い夜の中、小さなランプの光明という確信を持って、じっと待ち続けてくれている、そんな風に・・・。

自分に何が出来るのか分かりませんが、私も今自分のすべきことをしながら、日本の伝統とか歴史とかいろんな事を、少しずつ勉強することからやっていこうと思います。それがなんとなく、自分の足を地に付けることかなあと思うので・・・。

飛翔する日本飛翔する日本
(2008/09)
中川 昭一

商品詳細を見る

2009-09-26

タロットカードとフラワーエッセンスの王冠

先日鑑定を依頼してくださったO様に、オマケの4つの鍵言葉を送ったところ、こんなメールをいただきました。


「♡問題 ♣未熟」へのゆつさんの印象から思いついたのは、「もう傷つきたくない」という思いから、幼い頃から誰にも本音を話さない、相手を怒らせないように迎合していた…ということです。
人間関係がうまくいくように迎合していたつもりが、逆に本音を話さないことでよくないことになってたんじゃないかなあと感じました。そして、ほとんどすべてを抱え込んでいたんだろうなぁ…と思います。
最近は以前よりうまくやってるつもりでしたが、そういえばまだ本音を話してないし、素直に自分を表現していないですね…。

実は鑑定結果が届いた日に、頼んでいたハートに効くフラワーエッセンスも届き、今摂っています。
鑑定とエッセンスの相乗効果で上の大事な気づきを得られた気がしています。
また、エッセンスのボトルに王冠のシールが貼ってあり、鑑定結果の「神の家」とシンクロしていてびっくりしました。

もう古くなった、自分を守ってくれていたものを手放し、本来の自分で前に進みます。そして、強くなっていこうと思います。
今回はどうもありがとうございました☆




・・・参考までに、4つの鍵言葉の「ゆつの印象」リーディングの一部です
♡問題 
上の「♠国際的」と合わせて、国際的問題、というところから、外交や交流の面で浮かんだことでした。ここで、ちょっと記号を参考にして、ハート、心の問題、と捉えてみると・・・タロットの鑑定でも出てきた、心の奥にしまわれているらしい、何か見ないようにしている問題があるらしい、という風に思えました。潜在的なことなので、自覚が難しいですが、他の鍵言葉がヒントだとすれば、人との関わりの中で生まれた問題なのかもという気がしました。

♣未熟 
上の心の問題と、この鍵言葉を組み合わせると、まだ、O様がまだ未熟だった頃生まれた問題、ということかもしれません。未熟・・・小さな頃のことかなと思いました。インナーチャイルドの問題かもですね。インナーチャイルドというのは、小さい時の心の傷のこと。大人になれば、どうしてそういう目にあったのか理解できても、またどんなに些細なことに見えても、小さな時の心にとっては、心がつぶれそうに悲しいことだったり、不条理だったりするものです。そこで、その傷ついた心を抱えて生きるのは辛いので、子供達はその悲しみを心の奥に沈めてしまうのです。それが、インナーチャイルド。O様が忘れてしまっている、小さな頃の涙はありませんか?大人になった今のO様なら、小さなころのO様の悲しみを分かってあげられることでしょう。今も悲しみを抱えて心の中に隠れている、いたいけであどけない小さなあなたを、見つけて抱きしめてあげませんか?





今回O様は、ご自身の身体の持つ症状が治るかどうかの鑑定を依頼してくださったので、タロットでO様とこの症状との関係性を見ていきました。その中で、この症状の原因は、O様が心の奥に隠してきたものだという結果が出たので、4つの鍵言葉は「O様が見ないようにしているもの」というテーマで見ることに。それで上記のようなご感想をいただいたわけですが・・・フラワーエッセンスのボトルに貼ってあった王冠のシールと、鑑定の王冠の記述のシンクロには驚きました。

以下は、O様にお送りした、症状との関係性とメッセージの部分の鑑定文です。




O様と症状の関係性を表すカード:神の家
メッセージのカード:悪魔



「神の家」のカードは、O様と症状の関係性は、神仕組みだということ、
愛するO様の魂のために神が用意した試練だということです。

決してO様を苦しめたくて与えた試練ではありません。あなたを愛するが故に、この症状を与えることでどれだけO様が苦しむか分かっていて、それでもあなたがここを乗り越え、大きく魂を成長させる為に用意したもの。

O様が苦しんだ日々を、天も十二分に理解しながら見つめ続けてきた、神の家のカードはそれを表しています。

O様がこの症状に陥ったとき、どんなに衝撃を受け、涙を流したか、天は全て知っています。

このカードは「父の家」というキーワードも持っています。
あなたの成長のために、母性ではなく、見守る父性をもって対していることも表します。あなたが必ず、この試練を乗り越えられる、と信じているからこそ、さしのべたい手を我慢して、見守り続けているのです。

真ん中の建物は、O様自身を表しています。右上から神界からの火ともいわれる神の光が、建物めがけて射しており、その衝撃に周りにいた人々はビックリしてひっくり返っています。

この光は、症状を外に漏れさせるという衝撃と、症状を表す「吊し(ゆつ注:この鑑定の中で症状のカードとして出ていたものです)」のカードの方から射していることから、「吊し」のカードで言っていた、後ろ手に隠した何かを本当に知ったときに起こる衝撃を表していると思われます。

衝撃と言っても怖がらないで下さい。建物であるO様自身は、壊れたりするどころか、びくともしていません。つまり、O様が無意識に見ないようにしてきた何かを知っても、何も壊れたりしません。

そして、神の光は、O様自身の頭上に王冠をかぶせようとしています。これが、試練の終わり、あなたの症状が身体の外に漏れないように塞がれること、そして戴冠の意味は、治癒と魂の成長の印、祝福を表していると思います。

この「16・神の家」のカードは、「15・悪魔」の次に表れるカードでもあります。悪魔の誘惑に勝ったものが、次に受ける試練は神の光を身体に受け止め、生きながら神になること、という意味が、「神の家」のカードの意味です。

今回、「悪魔」のカードが、メッセージの部分にありますので、こちらを見ていきましょう。

悪魔のカード、ということで怖がらないで下さいね。
この悪魔は、タロットカードのストーリーの中では、第3段階の天界に入る前の、その門を守っている守護霊と言われています。
つまり、王冠を頭にかぶる前の段階に、今いる、ということなのだということです。

「悪魔」のカードは、いろんなキーワードがありますが、「執着」「束縛」を表しています。
吊しのいう、後ろ手に隠しているもの、自分を縛ってまで執着しているものとは何か?とここでハッキリ問われています。

下にいる尻尾の生えた人物達、どちらも後ろ手に何かを隠し、首をロープで繋がれています。足元の黒い土は潜在意識を表します。無意識に根を張りながらも、そこからは目をそらし、悪魔の誘惑に目を向けている姿として描かれています。

この悪魔の誘惑に乗ってしまえば、このままずっとこの場所に留まることになります。
つまり、今の、本当の問題から目をそらし続けてしまえば、ということです。

この門番の手ごわいところは、あらゆる「現世利益」を約束することで、この時点に満足させ、この先に進ませないように誘惑するところです。

身体の調子が良くなったこともありますし、これからきっと症状も改善されていくことでしょう。それが、どうやらこの悪魔の与える現世的利益のようです。この段階で終わっては、「神の家」が示す、魂の成長という、天の用意した段階に行くことが出来ません。

縛られたままで終わってはいけません、ということを、この悪魔のカードは示しています。
あなたを苦しめ続けたこの症状は、いったいどこから生まれてきたのでしょうか?
それが、後ろ手に隠し、無視し続けている「何か」からなのです。

無視し続けることで、悪魔が症状を和らげてくれたからといって、首にロープを繋がれたままでは、意味がありません。
「神の家」の目標を半分しか達成できないと、このカードは警告しています。

本当の完成「世界(ゆつ注:O様自身のカードとして出てきたものです)」の境地に行くために、今が正念場、最後の関門です。
体と心は密接に繋がっていることを、縛られた人物の足が示しています。

自分は心の何に根ざして、今の状態にあるのか、しっかり足元の心を見つめましょう。
そこから目をそらさない勇気を出せば、「何か」は自分の力でコントロール出来るものだと、「力(ゆつ注:鑑定で出てきたO様を表すカードの視線カードとして出ていました)」のカードは言いながら、「吊し」の隠している姿を見つめています。「何か」はその程度のもの。ちっとも怖いものじゃありません。

悪魔の甘言や誘惑に惑わされず、O様がこうなってしまった根本の原因を、
一生懸命隠し通し、大切に守ってきた小さな「何か」を、その両手を前に出して、丁寧に見つめてあげて下さい。

その時O様は、ご自身の成長に気付かれ、心が軽くなることでしょう。そして心身に新しい力がみなぎるのを感じることでしょう。



この鑑定に対し、こんなご感想をいただいていました。


そろそろ治るんじゃないかなと思っていたので、やっぱりそうなんだ、といった感じとともに、漠然としていたその思いが確信になった感じです^^

でも、まだ見ていない部分があるみたいですね。なんなのかイマイチまだピンとこないので、とりあえず「まだ見てない部分がある」ということを頭に入れとこうと思います。

現世利益、なんとなくですが「症状を持ったままにしておくことで、前へ踏み出すことなくそこに安住させておく」感じがしました。なんだかんだで今の生活はなかなか楽です。もともとインドアだし、人間関係で悩むことが多かったので引きこもることで人とめったに関わらなくてすむし、時間は自由に使えるし…などなど^^;でも、楽だけどハリがないです。最近以前より外に出て、外の世界の楽しさがわかりつつあるので、そろそろ本格的に外に出たいですね。本当に。

メッセージ、前回(ゆつ注:以前にも同じ質問でご依頼くださった事があります)と違う切り口で面白く、そしてすごく参考になりました。この結果を参考にして、前に進んでいこうと思います。



O様の現世利益についての分析、なるほど・・・!と思いました。症状のために苦しんでいたけれど、その分、護られていた部分があったのですね。しかも「楽だけどハリがない」・・・「悪魔」の意味するところが、O様の分析で腑に落ちました。

その後、この記事の一番始めの、鑑定文の悪魔のカードの現世利益について分析された頃から、王冠のシールの付いたハートに効くフラワーエッセンスを使われ始めた・・・ということをご報告いただいた時、なんだか「神の家」のカードがニッコリしている気がしました。あのカードに神の顔はないけれど、それでもキラキラと喜んでいる感じが・・・。

以前初めてご依頼をいただいた当時のO様の印象と、今回の最後のメールのO様の印象は、全く変わっていました。今まで外に出ていた症状に替わって、ご自身の意志が外に向かって花開くような、そんな強さを感じました。O様はご自身の力で、この試練を乗り越え、戴冠されたのだな・・・と思えて、目の奥が熱くなりました。(*^^*)


それにしても、このタイミングでO様の元に「ハートに効く王冠付フラワーエッセンス」が来るところがすごいですよね・・・!
怖いほどドンピシャというかなんというか・・・なんだかとってもこう言いたくなりました。「O様、おめでとうございます☆」
2009-08-29

今度の選挙って?

3日前、ふと思い立って、今度の選挙ってどんな意味があるの?と4つの鍵言葉に聞いてみました。
忙しくて記事を書くのが選挙前日になってしまいましたが、こんなのが出てきました。


♠仕事に見合った報酬 ♡定規 ♣帽子 ♢南西


 ♠仕事に見合った報酬
ひとつは、マニフェストにうたわれている政策と手当の、財政的な事含めての釣り合いのことかな・・・?と思いました。いろんな政党がいろんなお得そうな手当のこと、年金のことを言っているのと、それを出すための財源の不透明さに批判があったりと色々言われていますが、基本的な視点として、「仕事に見合った報酬」というところから照らし合わせて見て見ろ、ということかなと。報酬よりも「仕事に見合った」の部分が気になりました。

スペード・剣は、意志、知性、思考、論理、決断、公正、統治、支配、困難を表し、政治や行政などに関係の深いもの。「政権交代」が今回の選挙の代名詞になっているけれど、なんとなく希望を託す姿勢よりも、冷徹に「仕事に見合った報酬」が得られるものを自分自身でしっかり吟味して選べと言うことかな、と思いました。

ちなみに、この鍵言葉は「正義」のカードから来ているものです。そこに正しさがあるか、という視点を示唆しているのかな、と思います。


 ♡定規
基準となるもの、線を引くもの。ハート・杯は医療・福祉・サービス業などに関わりが深いので、今回の選挙が、年金や手当などの面が、はかる上での基準になるのかと。

「定規」は規則を定める、とも読めるので、新しい法律や、今までと方針の変わるものに注目すべきなのかも。例えば、年金制度で言えば、自民の日本年金機構と民主の歳入庁の違い、とかを見ていくことも判断材料になるのかもですね。


 ♣帽子
日差しを防いだり頭を保護するもの、ですよね。という意味もあるだろうし、国防についてもよく見なさいと言うことかも。

帽子は被るとファッションでは全身の中で一番ポイントになったり、正装になったりするものでもあるかと思います。国のトップに掲げるのに相応しい者、という意味もあるかもですね。(そういう意味では、天皇や皇室を表すのかも?いろいろと深読みできますね。)

世界に向けてどんな日本を見せていくか、自分の頭を守るのにどんな帽子を被るのか、そんなところを表している気がしました。

クローバー・杖は、例えば友情や熱意、闘志を表すので、外に向けては外交関係、内に向けては信頼、また、農業・漁業・建設なども表すので、農業の問題、FTA(自由貿易協定)の問題、また建設関係の事も表すのかなとも。


 ♢南西
南西といえば、沖縄方面が浮かびました。ダイヤ・玉は、金貨や地を意味しているので、尖閣諸島(中国や台湾との関係含め)やガス田等、国土と資源、国の権利・国益に関わることかなと思いました。アメリカ軍基地のことや民主党の政策の「沖縄ビジョン」のことも気になりました。これからの外交問題で、沖縄方面の問題は、これから国を守る政権にとって、非常に重要な問題になってくるのかなと思いました。




4つの鍵言葉はこんな感じで、選ぶ際の視点を言われている気がしました。
なかなか興味深いので、タロットも引いてみました。

「今回の選挙の意味は?」


見えている(わかっている)部分:正義・逆位置

私達有権者にとって、どれが正義かわからない、公平さを欠く、と感じる状況のよう。結局誰が政権とっても一緒でしょ、という諦観のような雰囲気はここから来ているのかもしれません。
根底からひっくり返さないといけない、という思いや、現在の日本を取り巻く不況や北の核や領土などに関わる国自身が平和と言えない今、与党初心者の政党がうまくやっていけるのかという思い、マスコミの報道ではいまいち知りたい情報が入らない、どの政党も微妙、などなど、いろんなものが渦巻いていて、なんだかカオス状態。そんなハッキリしない難しい環境の中で、今回決断を迫られている感じですね。

上に書いたスペード・剣の鍵言葉は「正義」のカードから来ていると書きましたが、ここでこのカードが出たのを見て、財源の出所や使われ方が不透明、という議論が交わされている問題は、調べやすい判断材料を示すために出てきた鍵言葉とカードなのかなとあらためて思いました。


見えていない(隠されている)部分:手品師・逆位置

計画倒れ、口先だけ、あてにならない、空手形、ごまかし、騙しなどの、このカードの逆位置が持つキーワードが、マニフェストの裏に隠れている、ということかなという気がしました。聞こえのいい言葉ばかり飛び交っていて、あとで蓋を開けてみたら、こんなつもりじゃなかったとぎょっとするようなことがあるかもです。手品師のテーブルは四角なのに、足は3本しか見えないところに、何か隠されているものがあることを暗示していそうです。自分でよく調べてみなさい、ということなのでしょうね。

また、手品師は新規、仕事を始めたばかりの人などを表したりもするので、もし政権交代が起こるとすれば、これは民主党を暗示しているかもしれません。手品師のかぶる帽子(鍵言葉にも帽子、出てきたので気になりました)の形は∞、縦にすると民主党のマークに似ていなくもないですので・・・。

もしそうだとすれば、カードが逆位置なので、政権を取っても与党の経験がない分、テーブルの上の自分の道具(政策や財源)を使いこなせず、日本の舵取りがなかなか難しそうです。例えば過去、阪神大震災が起こったときの社会党の首相が、「初めてのことだから」と対応が遅れて被害を大きくしたことがありましたが、同じようなことが起きないよう、信頼できる与党として成長し責任ある行動をしてくれるよう、国民はちゃんと政治に関心を持って、目を光らせ、育てていく必要があるでしょう。手品師の足は左右を向いており、どちらでも行け、すぐに逃げ出せる状態で立っている姿を表しています。逆位置ですので、まだうまく立てない、迷いがあり問題に対応して動けない、という感じかもしれません。次の政権としての可能性が出てきたとき、自衛隊の給油問題などで見せたブレというか、反対意見を出されることで立ち位置が揺らいでしまう打たれ弱いところが、こういった姿勢として出ていそう。生まれたばかりの内閣が、安心して政治を任せられるところに育つまで、目を離せない状態になるかもですね。

質問の趣旨から行くと、私達有権者の姿ともいえるでしょう。カードの絵は書き込んだ選挙用紙を投票箱(カバン)に入れようとしているようにも見えます。1という数字を持つカードですから、「1票」を表すかと。逆位置であることから、この1票の重みは感じられない、自分の投票が日本を良くすることなどできるのだろうか?それほど大きな影響がこの1票にあるのだろうか?と、いぶかしんでいるように見えます。今回これだけ関心を持たれている選挙ですが、あるいは政治に対する無関心や、政治と自分たちが乖離して思える心情を表しているのかもしれませんね・・・。


メッセージ:太陽

このカードには、輝く太陽の元、新しく暗闇を抜けてきた子供とその子を迎え入れる子供の絵が描かれています。輝く太陽は日本を象徴し、子供達は国民を意味すると思いました。
太陽に集まる人々の祈りを表すしずく型のものは、国民が、どの政党やマニフェストの為でなく、日本の為に投票を行うことを表していると思います。

このカードは暗い夜を突き抜けて、明るい光の中に出てくることを意味していますので、国民にとって、そして日本という国にとって、人々の目覚めと新しい夜明けを表すものだと思います。このカードは吉兆カードでもあります。

太陽のカードには、友情・協力・統合などの意味がありますから、友愛を掲げる民主党を暗示するのかもしれませんし、政権交代が起こるとして、手品師・逆位置を自民党と捉えるなら、今まで権力とお金を手にしてきたが、この選挙の結果それが出来なくなる、とも取れます。自民党のマークは子供2人と太陽のマークだったりもしますから、勝つのは自民党ということかもしれないですが、結局、どちらが政権を取るか、ということに関してこのカードが出ているわけではない気がしました。どちらの場合にしろ、逆位置の手品師が、なんとなく浮かない顔で太陽の子供達を見つめ、2枚のカードの間に隔たりを感じるのは、やはり政府に対し、国民の結束が強まる、という意味があるように思いました。

今回の質問では、政権をどちらが取るかではなく、この選挙そのものについてなので、このカードのメッセージとしては、どのような結果になるにしても、国民が目覚め、希望を持ち、日本が今までの暗い状況から解放され、輝きを取り戻す一歩になることを言いたいのだと思います。



鍵言葉とタロット、私はこんな風に感じました。

どちらも読んでみた上で思ったことは、国民が政治に対して無関心でいられた時代は終わった、日本の未来が輝くためにある選挙、色々政党の掲げる政策を1人1人がしっかり吟味して、自分たちが国の主権者であり、国を守る義務があることを自覚して選挙に参加しなさい、と言っているのかな、ということでした。皆様はどう思われましたか?
2009-07-31

転機の前と後 ①事の起こり

今回の占いの例は、転機が来る前と後で、がらりと気持ちが変わられたO様の例です。
新しい一歩を踏み出すのが怖い・・・なんで私がそうしなければいけないの?!・・・そんな苦しい気持ちの時、自分を責めたり状況を恨んでしまう時、このO様のお話が力になってくれるかもです。

今回は数回に分けて、O様とのやりとりをたどっていこうと思います。



O様:この間、会社のことでみていただきありがとうございました。今回も会社のことで見てもらいたくメールいたしました。

今、■県の☆市で勤務しているのですが、8/1から異動で▽市に行くことになりました。

今は管理事務5人でやっているのですが、今度2人になります。
入って9ヶ月目で解らないこともありますが、課長も先輩も仕事ができるので正確に教えてもらっています。

今度いくところの男性の課長は解る事はきちんと教えてくれますが、解らないことは無視です。責任をとるのも嫌みたいで、確認しても俺に聞かないでよと言われるらしいです。かなりテキトーで評判が悪いです。

また女性の先輩がいて45歳に見えないとても可愛い方ですが、かなり怖いと評判です。今は丸くなったようですが、昔は新人をかなり苛めていたらしく泣かされた人も沢山いるらしいです。かなり感情の起伏があるらしく、女性がその方と私の2人です。

他にも支社長や隊員と人は沢山いるのですが、私がたくさん関わるのがその方々なので、うまくやっていきたいです。

異動したくないのですが辞令なので諦めて馴染む意外方法はありません。きちんと土台を築いてから異動したかったです。

異動しても成長してスキルアップしたいし、職場の雰囲気が良いところで働きたいので仲良くやっていきたいです。アドバイス、後押しがほしいです。



ゆつ:了解です。

このメールでは、上記のご希望以外、はっきりとした質問の文章がないようなので、そこで、提案なのですが、今占いのメニューを増やす準備をしているところで、それらには、Yes/Noで答えられる質問の条件はありません。

ブログの「日食と皇帝」で初めて出てきたものがひとつ、あることに対して「分かっている事と、見えていない事(知るべき事)、メッセージ」という形で答えていくもの

もうひとつ、まだ占例を出していませんが、「自分とあるもの(人や物など何でもOK)との関係性とメッセージ」を見ていくもの、という2つのメニューが増えます。

ですので、もしよろしければ、
1「あることに対して、知るべき事とメッセージ」
2「自分とあるものとの関係性とメッセージ」
3「Yes/Noで答えを出し、時間の流れの中で見ていくもの」

この3つの内から、O様に一番しっくり来るものを選んでいただけますか?

1と2は、Yes/Noで答えられる質問である必要はないので、
1だったら、この事柄に対して、という感じで、2だったら、自分と~との関係性は、というふうに質問を書いてもらえますか?

もし、3の通常のカモワンを選ばれた場合は、Yes/Noで答えられる質問を書いてください。

異動の準備でお忙しいときに、お手数をかけてしまい、大変申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。



O様:2でお願いいたします。私と2人(T市の課長と女性先輩)の関係とメッセージが知りたいです。

成長していきたいスキルアップをはかりたい、職場の雰囲気の良いところで働きたい、と思っているのに何故評判が悪い▽市なのか知りたいです。この方々に嫌われずうまくやっていく方法としても知りたいです。(中略)

今回、▽市で前任の方が寿で辞めることになりずっと決まらなかったのですが、今居る☆市に5人もいることから私が選ばれたようです。薄々気づいてました。支社長が最近変わったのですが、前任の支社長は多分5人の中では正社員である私を出すことにブロックをかけてくれていたみたいです。今回、新しい支社長が承諾して異動になりました。

正規ポジションとしてやっていただけに、割り切れない気持ちで一杯です。そして、私のやっていた仕事が男性の一人にいくのですが、やっと管理らしい仕事ができると喜んでおり、すごく良い人なのですが今だけは正直ムカつきます。お前らがいるからだとかなりハラワタ煮えくり返る思いです。私、今とても嫌なやつです。

顔は笑っていますが、帰ってきては異動嫌だと泣いています。こんな後ろ向きな気持ちで異動しても良いことがないと思います。彼氏との約束で、今の会社を辞める訳にはいきません。
早く気持ちを切り替えて前に進むためにもアドバイスよろしくお願いいたします。



O様とのやりとりはこんな風に始まりました。

せっかく仕事になれてきたところなのに、いきなりの異動。そして異動先の人達の評判があまりにも悪いため、行きたくなくて人知れず涙を流し、その苦しさから今の職場の人を心の中で責めてしまい、そんな自分が嫌になって、余計追い詰めてしまう・・・

そんなO様の行き場のない苦しみが、メールから痛いほど伝わってきました。              ②に続きます
プロフィール

ゆつ

Author:ゆつ
*ようこそ天鳥船へ*

カモワン・タロットは、
占いのツールというより
世話好きでおしゃべりな
カウンセラーみたい・・・
と思いつつ付き合う日々。

カード達のメッセージを
あなたの元へ届ける
お手伝いを致します。
___________

*キリ番プレゼント*

キリ番を踏んだ方に、
オラクルカード一枚引き
を贈ります。

踏んだ方は、
鑑定のオマケと同じ
「エンジェルの癒し」
「アスクユアガイド」
2種類のカードの内
どちらかを選んだ上、
メールにて
お知らせ下さいね。

次は32222番です♪

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック