FC2ブログ
2019-04-01

新元号「令和」に込められた意味を考えてみた

ゆつです。
新元号発表されましたね。

「令和」

万葉集巻五 梅花の歌の「序」
初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす

  「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」
  「悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。
   こうした日本の国柄を、しっかりと次の時代へと引き継いでいく。
   厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、
   一人ひとりの日本人が、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。
   そうした日本でありたいとの願いを込め、『令和』に決定した」          安倍晋三首相



菅官房長官の持つ額装された元号を何度も読み返しながら、
この新元号が万葉集という日本の国書から初めて作られた元号だということに、
ものすごく感動しました。

(以前、虎ノ門ニュースで百田尚樹さんや青山繁晴さん等もそうするべきと言っていたなあ。叶いましたね!
 私もそれ良いなあと思いつつ、大和言葉になったら微妙かもと思っていましたが、
 普通に音読み2字熟語だったので良かった!)

日本の元号の歴史が新しく、さらに日本独自の物となったんだなあと思いました。



以下、私の、新元号「令和」に込められた意味を考えてみた感想(妄想)です。



万葉集の歌の、梅の花のくだり、中国の国花と菅原道真を思い出し、
支那の古代歴史書から元号を取るのを止めたことと、遣唐使を廃止したこと、が重なりました。

日本がこれから独自にやっていく、発展していく為にも、
梅に象徴される菅原道真・天神様のご加護がありそうだなと。


そして、「和」が付く。

日本国初の憲法、十七条憲法の第一条が、
「和を以て貴しとなす」

「和」こそ、日本の一番重要な概念。

そこからも日本国民一体となって、この国を発展させていく、
という願いが込められているんじゃないかなと思いました。

十七条憲法と言えば、聖徳太子。

聖徳太子と言えば、隋に送った書に、
「日出る処の天子、書を、日没する処の天子に致す。恙なきや」
と書くことで、日本の天皇と隋の皇帝が対等な立場であることを宣言した人と言われています。

初めて天皇という名を海外に向けて公式に使い日本が独立国である事をアピールしたことと、
この新元号が世界に誇れる日本独自の文化のひとつである万葉集から取られたこと、
日本の思想の根幹であり、万葉集の編集(優れていればどんな身分の人の歌でもOK)にも繋がる「和」、
日本は「大和(やまと)」でもあることから=日本を表すこと(日本であることを世界に改めて「令」す)、
そういった色々な意味が込められているのだろうなと思いました。


それに、「令」の字。

新天皇の始めの仕事が年号の発令であることという伝統、
言霊を意識すると「れい」は0、零に繋がること、を感じました。

(タロットの愚者のように、今までの歴史があった上で新しく旅立つ、始まりだから数字を持たない、にも繋がる気が。
 あ、元年の「元」の字の形こそ、歩いている愚者っぽいのかも・・・!)


もう一つ、「れい」の言霊について。・・・これはさっき書いた天神様にも繋がりますが・・・

来月ご即位され、この日本の歴史と伝統にとって重要な意味を込められた元号と共に始まる御代を担われるのが、
現皇太子であられる徳仁親王殿下。

日本の歴史で「徳」の字が付く人物は、
ある意味ものすごい力、影響力を持っている話を、昔確か井沢元彦さんの本で読んだなーと思いだし、
この元号新時代を切り拓く為にも、
聖徳太子など、「徳」のつく歴史上人物のものすごい「」力の加護を、
天神様の力を同じように、国の守りに期待しているのかも、と思いました。

日本は平成の内に憲法改正出来なかったので、
近隣諸国からの拉致、領土侵略、ミサイル攻撃などに対して、
日本軍という形(+軍事力を背景にした外交力)ではまだ対応できないから、
神々の国である日本の神様達の霊力にもお願いして、
日本をちゃんと自力で護れるようもっと強くなろう、新しい御代で真の意味の独立しよう(軍事的モラトリアムを終わろう)
という気概もあるのかもと。


戦後の日本の左寄りの思想(妄想?)から行けば、
「日本軍」というのは、再び持てば日本や世界に祟りを及ぼすほどの怨霊級の力を持っている(らしいw)から、
毒をもって毒を制す的な、それくらい力を持った(国を揺るがすほどの荒魂的な)霊(れい)力を、
新元号に込めてるのではないか・・・

安倍首相の言う「厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように・・・」というくだりと
皇太子殿下の名に奇しくも「徳」がつくことから、そんな妄想してしまいました(^^; 

と同時に✧+(0゚・∀・) + wktk✧



実はものすごいパワーを秘めた(込められた)新元号なのではないか。

それを「れいわ」という柔らかで上品な美しい音と、
「令和」という万葉集から取ったという趣を感じる新しい名付け方なのに
今までの元号を踏襲した2字熟語での伝統の連続性でさらっとスマートに付けているところ、
伝統重視の人や外国等、全方向に角を立てないようにしつつ、
独自(日本にとっての「」)の「」(=梅)を貫こうとする日本らしい強かさ(したたかさ)が、
今の日本もめちゃめちゃかっこいい!と思ってしまいました。

いやあ素敵な元号に決まって良かった〜〜!!





そして昭和生まれの私としては、
「和」が2文字目につくのも何となく親近感で嬉しかったり。

今後令和生まれの人からは、
昭和世代が明治大正世代に感じてきたような昔の人感を持たれるのだろうな・・・フフ・・・

そして来月から平成生まれも前時代の人になるのだね。
昭和世代の感じてきた謎の隔たり感や懐かしさを君らも味わうことになるのだね。ヨウコソー!

こんな事も考えちゃう、日本独自の伝統である元号って、ほんっとに面白いですね!
それではまた次回(来月)をお楽しみに、サヨナラ、サヨナラ、、サヨナラ!(昭和丸出し)
2017-11-19

*11月19日から12月15日までメール鑑定のお休みをいただきます。

ブログを見てくださっている皆様、そして鑑定をご依頼くださった皆様、いつもありがとうございます。

お休みのお知らせです。

*11月19日~12月15日

この期間、申し訳ありませんが、お休みをいただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


                                ゆつ

2017-11-01

11月の鍵言葉

先月の始め頃、初めて映画「この世界の片隅に」を見て、色々な事を思いました。

どんな状況であっても、そこで日常生活を繰り返していくのだなあという、当たり前への愛おしさを感じ、
戦後自虐史観の歴史教育を受けたおかげで、経験したわけじゃない70年前の戦争を身近に感じるところに、
今まで塩ばかり擦り込まれて痛んでいたのが、やっと人らしい温かい血が通ったような気がし、
そして、北朝鮮のおかげで空襲警報が鳴るようになった今は、あの世界の片隅の現実と同じような状況なのかも知れない、
などなど・・・。

世界でいろんな事があり、日本の周りでいろんな事があり、日本の中でいろんな事があり、自分の周りもいろんな事が起こり、
疲れたり、心が揺れたり、腹が立ったり、情けなくなったり、色んなあまり気持ちの良くない思いを感じたりもするけれど、
そんな中で、ご飯を食べて美味しいと感じたり、お風呂のお湯を気持ちいいと感じたり、朝の光を気持ちよく感じたり、
そういうささいなことが、そしてそれを提供してくれた沢山の知らない人達や自然に対して、ものすごくありがたいなあと以前より意識的に思うようになった気がします。

良い映画なので、もし見ていない方は良かったら是非見てみてください。オススメです☆


さて、11月のカード達からのアドバイスをお届けしますね。


今月は、何もかもがうまく回らない・・・と感じている方に、カード達からのメッセージがあります。

まるで全てずれてしまったようにタイミングが合わなかったり、チャンスを逃してしまったり、すれ違ってしまったり、選択を誤ったと後悔したり、変にケンカになってしまったり・・・そう感じているなら、どうぞ読み進めてみてください。

まるで自分が、自分の人生がダメになってしまったように、苦しい気持ちを抱え、この問題をどうしようもなく思えているかも知れませんが、カード達はそんなあなたに、これはあなたが深い無意識に沈めてしまっていた問題を解決する時が来たから起きたことであって、今の問題はあなたがそこに気が付くための糸口の役割をしています、と言っています。

つまり今起きていることは、あなたやあなたの人生がダメになってしまった訳ではなく、今起きている問題でダメになってしまうわけでも無いことを、まず知ってください。

無意識に沈めてしまっていた問題、というくらいですから、この問題が何なのか、見当もつかないことでしょう。でもヒントはあります。

今あなたが感じている、この嫌な感情、不安な動悸、出来ることなら時計を巻き戻してやり直したいくらいの絶望的な気持ち・・・こんな気持ちを感じるのはとても辛いことですが、この感じ・・・思い出したくもないけれど、多分以前にも感じたことがあるのではないでしょうか。

当時のあなたには、この嫌な気持ちの裏に、奥底に、何が隠れているのかが見えなかった、だからもう感じなくてすむように、無意識の底に沈めて、その辛さから避難し、這い上がって頑張って生きてきました。

そこから長い時間色々な経験を経てきた今のあなたには、当時のあなたに見えなかったものが見えるはずだとカード達は言っています。

何故そんな辛いものを見なければならないのか、と思うかもしれませんが、向かい会うべき時が今だということを受け容れて欲しいのです。なぜなら、この奥底のものの正体を知ったとき、あなたはくびきから外されたように癒され、これからの新しい道が見えてくるからだとカード達はアドバイスしています。

こんな今だからこそ、あなたの中に隠された扉が開くチャンスが来ています。このチャンスは先延ばしにしないで、どうか怖さに立ち向かい、自分の心と向きあってみてください。そして見つけ出してあげてください。

それは、あなたに見つけてもらえるのを、あなたが光を当ててくれ、掬い上げてくれる日を、暗い中で小さく縮こまり、震えながらずっと待っていたのです。あなたがそれが何かを知ったとき、あなたはきっと大きく納得をし、今の辛さが少しずつ潮が引くように遠ざかっていくのを感じることでしょう。

そんな風にカード達は応援しています。


今月も、あなたにとって良い航海をしていけますように☆ 

読んで下さった皆様のお役に立てば幸いです。

ゆつ


今月アドバイスをくれたカード達:運命の輪・恋人・力・女帝・節制・吊るし


オマケの鍵言葉。
♠直接は危険 ♡治癒 ♣感情のバランス ♢祭司





*あなたのカードからの、今月の言葉をお届けします*

鍵言葉は、あなたのパーソナルカードから今月のあなたへの、4つの言葉の贈り物です。
キーワードやおみくじとして、メッセージとして、迷ったときのヒント、瞑想や思考のための材料・・・などなど、
あなたなりのアイデアで自由にこれらの言葉を見てみてください。きっと何かのカギになってくれることでしょう。

今月の鍵言葉、あなたのパーソナルカードの数字を使って受け取ってくださいね☆
__________________________________________________________

パーソナルカードとは
 パーソナルカードとは、あなたの生まれながらにして特殊な関係を持つタロット・カードのこと。
 0番の「愚者」から21番の「世界」までの、22枚のカードの内の1枚になります。

パーソナルカードの割り出し方
 ① 西暦の生年月日の数字を全部足します。
 ② 合計が21以下だったらそのままの数字
  22以上だったらその合計から22を引いた数が、あなたのパーソナルカードの番号です。

例:1980年1月1日生まれ
  1+9+8+0+1+1=20 
  パーソナルカードは20番の「審判」


  1970年3月11日生まれ
  1+9+7+0+3+1+1=22  22-22=0
  パーソナルカードは0番の「愚者」


  1975年9月28日生まれ
  1+9+7+5+9+2+8=41  41-22=19
  パーソナルカードは19番の「太陽」

__________________________________________________________

0.愚者    ♠愛 ♡何かに執着している ♣国際的 ♢得意

1.手品師   ♠船 ♡26 ♣足跡 ♢泉

2.斎王    ♠勝利 ♡信念を貫く ♣車 ♢思いもよらない人に会う

3.女帝    ♠インナーチャイルド ♡恋人 ♣いつでも行動に取りかかれる姿勢 ♢完全主義

4.皇帝    ♠黒い土 ♡状況のコントロール ♣並行 ♢ふさわしい

5.法王    ♠結婚 ♡雲 ♣投射する ♢誘惑に勝つ

6.恋人    ♠形だけを真似た飾り ♡木 ♣循環 ♢怠けない

7.戦車    ♠天球の音楽 ♡公共の場 ♣水 ♢恋人

8.正義    ♠女性器 ♡時間性 ♣愚者 ♢肉体労働

9.隠者    ♠定規 ♡双子座 ♣思いがけないこと ♢甘い

10.運命の輪 ♠2 ♡信号を送る ♣成熟 ♢丸出し・銀行

11.力    ♠自由 ♡完全主義 ♣外に向かって発散 ♢木

12.吊し   ♠新規 ♡中年男性 ♣循環 ♢思い過ごし

13.13番   ♠ほとばしる ♡死は終わりではなく新しい始まり ♣無数 ♢根源はひとつ

14.節制   ♠咲く ♡信号を送る ♣9 ♢紋章

15.悪魔   ♠迷うなら別視点を探せ ♡冷静 ♣運命を回す手 ♢カップ

16.神の家  ♠天職 ♡正当性 ♣導きの光 ♢気付かなければならない・入る

17.星    ♠打ち明けよ ♡城 ♣永遠 ♢狂言回し

18.月    ♠純真 ♡時間・空間の超越 ♣よく生きるものはよく隠れる ♢楽しむ

19.太陽   ♠天意 ♡騙されるな ♣祭 ♢全身

20.審判   ♠使いこなす ♡キリスト ♣激しい ♢生理

21.世界   ♠隷属に気が付かない ♡かぶる ♣過去に学ぶ ♢冷酷

______
____________________________________________________

何か心にピンと来たり、連想がふくらんだり、発見やシンクロがあるかもしれません。
バラバラで見る、繋げて文章にする、音に注目してみる、などなど色々遊べますよ。
他にも、自分に関わりのある数字や気になる数字の所を見てみたり、
言葉の中にカードの名前が出てきたらそこも見てみるなど、インスピレーションを使って自由に楽しんでくださいね☆

また、鑑定で出たカードの1つ1つを、その月の鍵言葉で調べてみると、シンクロやメッセージが見つかったりするようですよ。

なんとなくマイナスイメージな鍵言葉を見て心配になった方へ・・・解釈のヒントはこちら

こんな使い方をしてみた、こんなシンクロがあった、などのお話がありましたら、ブログ上で皆様とシェアしたいので、是非コメントで教えてくださいね♪


でも、使い道が何も思いつかなかったり、何か手がかりが欲しいときは、頭につけた記号を利用して、例えばこんなキーワードをヒントにしても。

♠:(剣) 男性性・陽    思考・決断・問題などについて     天と繋がる           (風) 双子座・天秤座・水瓶座
♡:(杯) 女性性・陰    愛・感情・心などについて       インナーチャイルド・潜在意識  (水) 蟹座・蠍座・魚座
♣:(杖) 精神・心・内   仕事・趣味・人間関係などについて   潜在能力・才能・使命      (火) 牡羊座・獅子座・射手座
♢:(玉) 行動・体・外   金運・健康・現実などについて     グラウンディング        (地) 牡牛座・乙女座・山羊座


今月の裏テーマの鍵言葉:甘露
            ↑なぞってみてね
2017-02-25

「うつヌケ」というマンガを読んでみた

ゆつです。

ブログタイトルにタロット・カウンセリングという言葉を入れてみようかと思っていたとき、
ひょんなことで「うつヌケ」というマンガを見つけたので、早速買って読んでみました。


↓内容紹介より

パロディマンガの巨星がマジに描いた、明日は我が身のうつ病脱出コミック!

著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。
うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミック!





作者がうつになった原因は「自分を嫌いになったこと」、
そしてうつヌケできた、うつを脱出した方法は「自分を好きになること」・・・。

こうやって書くと、なーんだそんなことか、とか、うつをそんな簡単に考えられてたまるか(怒)、
と思う人もいるかもしれないのですが、
自分を嫌いになることって、実際生きる力を失うくらいのすごい威力のあるものなんだと再確認しました。

  うつは心の風邪なんてなまやさしいものじゃない、心のガンなんだ
  「自殺」とは心のガンの症状の一つで、それによる死は「その人の寿命だった」と考えるべき
  そう考えないと残された家族の周囲の人が命を救えなかったことで自分を責めるから

という話が「脚本家・一色伸行さんの場合」で語られていますが、
うつの渦中にいる人はもちろん大変だけれど、うつの人の側にいる人も大変だと思うので、
これがちゃんと広まってくれると良いなと思いました。

この本には、いろんな人がうつになった原因、うつヌケできたきっかけなどついての話が沢山あり、
うつとまではいかないけど、生きづらい、自分がどうしたら好きになれるかわからない、自分に自信が無い、
と悩んでいる人にとっても、読んでみるとヒントが沢山あると思います。

こうして鑑定をしていると、多くのお客様がご依頼してくださるお悩みは、
大抵本当の原因の表面の部分、皮膚に出てきている吹き出物みたいな疾患、のような感じで、
問題の本質は、うつになる原因のような自己否定してしまう考え方と、その考えが生まれてしまった過去の背景であり、
そこから抜けるためのきっかけを無意識に求めて鑑定依頼されているのかなと思うことが良くあるんですよね・・・。

もちろんお客様の質問は、恋のことで悩んだり、仕事のことで悩んだり、ということだったりするんですけどね。

でもきっとお客様にとって、向きあう準備が出来たから、
こうしてタロット鑑定依頼という形で、一歩踏み出されているんだな、と思わされますし、
カード達が答える話も、問題の本質はもっと深いところだよ、と言っているなということがよくあるので、そう思います。


この本を読んで、自分の昔を振り返ったとき、
あの時自覚はしていなかったけど、うつっぽい症状出てたな、と色々思い返しました。

作者がうつだった期間、風景の色がくすんで見えた話があって、
ああ、私もあったあった!と。

学生時代、いろんな悩みをいっぱい抱えていたときに、
教師からセクハラ(性暴力)に遭って、人生真っ暗どん底みたいに感じていた頃がありました。

その後もちゃんと学校に通っていたみたいだけど、あまり記憶が無かったりするんですが、
ある日、たまたまベネトンのお店の濃い紫色のダッフルコートを見て、
「あ、きれいな色だな」と思ったんですよね。

その時に、今まで目の前の世界が色を失っていたことに気が付きました。

色はちゃんと見えているのに、色として認識していないという感じで、
そんな灰色の世界にそのコートの紫色だけ色がついているみたいな感覚でした。

そのコートを買って冬の間ずっと着てましたが、そのコートを着るとすごく安心できました。

でもやっぱりコートの紫はきれいって思うのに、他の色はちゃんと見えているのに、
灰色に感じるのは続きました。

この体験が自分にとって衝撃的で面白くて、色のことが知りたくて、色彩心理学の本を読み始め、
紫の持つ意味に納得・共感したことが、私にとって、心の世界の勉強の始まりだったなと思います。

↓ちなみにこの2冊でした。
懐かしい・・・!今1円とか・・・やっす・・・(^^; でも命の恩人くらい感謝してます。1冊目は塗り絵だったけど塗らなかったな・・・。
紫は、傷ついた人の心が回復してきたとき、きれいに見える色、というような感じで書いてありました。

 


うつヌケした体験談には、うつトンネルの出口を見つけるきっかけは「逃げたこと」だった、という話もありました。

その後私も、自分の中ではこれは逃げたんだよねと思っている状況があって、
逃げた後も色々あって、実際に心のどん底状態から脱するには時間はかかったのもあり、
逃げたことにずっと罪悪感を持っていた時期もありました。

でも抜けた現在、逃げることで結果的にあの灰色の状態からは抜け出せたんだから、
あの時逃げて良かったんだなと思えるようになっていたので、
この本のエピソードを読んだおかげで、もう微塵も罪悪感を感じず、あの時の私のおかげで今があると確信できました。

その「あの時の私」は、それ以外の選択肢は思いつかなかったので、
表向きはいかにも前向きを装って決行したまで、だったのですけどね・・・(^^;



自分がうつだったのかどうかは診断受けていないのでわかりませんが、
当時、行動には移さないけど、しょっちゅう窓から自分の身体を投げ捨てるイメージが湧いて、
これってヤバイんだろうなー・・・と客観的に思っていた頃(逃げた後で)もあって、
この本のおかげで、なんだか昔を検証してます。

思い出すとどんより疲れもするんですが、でも今この本に出会ったことは、
きっと今それをすることが私の人生のタイミングなんだろうなと思っています。

それは、昔のことからはもう随分遠くに来て、落ち着いたな〜、生きていればこんな日も来るんだよね、
と昔の自分に言ってやりたいと思う今日この頃の私ですが、
この過去の残滓の微妙に残っているであろう影響から解放されて楽になるためと、
過去に対し、更に新しい視点で見ていくことで学んで、これから鑑定などを通して活かせるように、
ということなんでしょうね〜と思いながらゆるゆる付き合っているところです。

でもホント人生って面白いな〜と思うのは、こういう節目に、
いつもひょんな事で必要な情報が入ってくる、ということ。

実は色彩心理学の本の出会いの時もそうでしたし、
セクハラ後、一人で悩んでいたら性暴力の本が出版された広告を見たりと、
必要な情報に出会うし(こういうのを潜在意識が引き寄せてるというのでしょうか?)、
後から考えると、いろんな事が、自分が楽に、幸せに生きるため、問題の本質に近づくための伏線に思えたりします。

皆様もそういう事ありませんか?


自分の話を整理できてないまま、思いつくままに長々書いてしまいましたが(^^;
なんだか書かないと、この本の紹介できない気がして・・・余計なのかもと思いつつ、さらしてみました。


というわけで、うつであるないに拘わらず、この本に興味が出た方、
きっとタイミングだと思いますから、是非読んでみて下さい。

きっとあなたの役に立つ情報、あるいはあなたの大切な人の為になる情報がいっぱい詰まっていると思います。



そうそう、作者の田中圭一さんは、うつ症状が出るとき、
3・5・11月や台風などのような激しい気温・気圧差にも関連がある事を指摘していました。

これから3月ですし、今も気温差日によって色々ですよね。

うつうつと気が落ちてしまったとき、昨日と比べて気温が全然違ったりしないか、ちょっと気にしてみてください。

変に落ち込むのはあなたがダメだとかそういうせいじゃなくて、気温のせいかもしれませんよ。
2016-07-01

7月1日〜30日までお休みをいただきます。

7月1日〜30日まで、
お休みさせていただきます。

お休みに入る前にいただいたご依頼は休み期間でも引き続き対応させていただきますが、
休み期間中にご連絡いただいた場合、返信が8月1日以降になります。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。    ゆつ



梅雨のものすごい湿度で、普段からまとまらない髪がさらに恐ろしいことになっている今日この頃です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

更新が遅くなってしまい、楽しみに見に来てくださった方には本当に失礼を致しました。
今月も、カード達からのアドバイスをお届けしますね。

今月は、大きな問題が起こるなどして、窮地に陥っている方に、カード達からのメッセージがあります。

もうどうしていいか分からない、どうしてこんな事になってしまったの、とショックを受けていたり、大きな失敗や混乱で、何も出来ない、抜き差しならない、そんな状態に陥ってしまっているとしたら、ちょっと読み進めてみて下さい。

あなたの心は、後悔や恐怖や自己嫌悪で自分を責めてしまっているかもしれません。どうしても現実を直視できない、見てしまったらもう絶望しかない、と逃げ出したくなっているかもしれません。もう後がないと消えたくなっているかもしれません。でもカード達は、今目に見えている事柄はものすごく怖くて悲惨で辛いことかもしれないけれど、これはあなたを良い人生に導くためにわざわざ起きていることだと言っています。

言ってみれば荒療治です。ですから今痛みは伴っているかもしれないけれど、死ぬほど苦しいかもしれないけれど、あなたやあなたの人生が壊れたり、死んでしまうわけではありません。あくまでこれは治療です。ここはどんなにきつくても、吹き飛ばされそうになっても、ぐっと耐えて、この嵐が過ぎるのを待って下さい。

あなたにはこの窮地を耐え抜く力、そしてこの状況や問題を解決できる力をちゃんと持っているから大丈夫、自分を信じてとカード達は言っています。あなたの状況やあなたがどう力を使うべきかをよく分かり、智慧やアドバイスをくれる人を訪ねてみるのも良いでしょう。道しるべが見えてくることで、あなたは自分がどう行動すべきかわかることでしょう。その頃にはあなたの身に起こった大変な事が、いったいどんなギフトをもたらしているのかも見えてくるでしょう。

カード達は、あなたが自分自身の持つ力を受け容れ、信じ、あなたの人生を信じられれば、この苦しみを越えた先、思いもよらない高みに辿り着くでしょうと言っています。あなたの身に起こった大変な出来事は、この先あなたがあなたらしく自信を持って人生を進むために必要なものだったと分かるほど、あなたはあなたの人生の主人公として立派に立つことになるでしょう。

今は辛いかもしれませんが、怖がらなくて大丈夫、あなたはあなたの人生をより良きもの、人生の舵を良い方へ取っていけるにしていく力があります。今の自分がどんなにダメでヘタレに見えても、その力はちゃんと備わっているのです。今のあなたがどうしても自分を愛せなかったとしても、あなたが嫌うあなたを天は愛しているとカードは言っています。そのことをまずは信じてみて下さい。一回り高く大きな視点から、今の状況を見下ろしてみて下さい。今までと違う感覚がじわじわと分かってくることでしょう。

今月も、あなたにとって良い航海をしていけますように☆ 

読んで下さった皆様のお役に立てば幸いです。


ゆつ

今月アドバイスをくれたカード達:神の家・悪魔・戦車・力・隠者


オマケの鍵言葉。
♠詐欺 ♡焼けぼっくいに火がつく ♣無意識の深層 ♢不利




*あなたのカードからの、今月の言葉をお届けします*

鍵言葉は、あなたのパーソナルカードから今月のあなたへの、4つの言葉の贈り物です。
キーワードやおみくじとして、メッセージとして、迷ったときのヒント、瞑想や思考のための材料・・・などなど、
あなたなりのアイデアで自由にこれらの言葉を見てみてください。きっと何かのカギになってくれることでしょう。

今月の鍵言葉、あなたのパーソナルカードの数字を使って受け取ってくださいね☆
__________________________________________________________

パーソナルカードとは
 パーソナルカードとは、あなたの生まれながらにして特殊な関係を持つタロット・カードのこと。
 0番の「愚者」から21番の「世界」までの、22枚のカードの内の1枚になります。

パーソナルカードの割り出し方
 ① 西暦の生年月日の数字を全部足します。
 ② 合計が21以下だったらそのままの数字
  22以上だったらその合計から22を引いた数が、あなたのパーソナルカードの番号です。

例:1980年1月1日生まれ
  1+9+8+0+1+1=20 
  パーソナルカードは20番の「審判」


  1970年3月11日生まれ
  1+9+7+0+3+1+1=22  22-22=0
  パーソナルカードは0番の「愚者」


  1975年9月28日生まれ
  1+9+7+5+9+2+8=41  41-22=19
  パーソナルカードは19番の「太陽」

__________________________________________________________

0.愚者    ♠社長 ♡多国籍 ♣異次元への移行 ♢26

1.手品師   ♠幹 ♡斎王 ♣底 ♢徴候

2.斎王    ♠矢 ♡欲望 ♣話し合い ♢治療

3.女帝    ♠銀 ♡アメリカ ♣時間を超越 ♢生理的

4.皇帝    ♠母性愛 ♡内輪もめ ♣27 ♢親・女性

5.法王    ♠小さい ♡光明 ♣印 ♢夕方

6.恋人    ♠全てを包み込む愛 ♡女性 ♣シヴァ神・気まま ♢霊的使命の暗示

7.戦車    ♠詐欺 ♡大気 ♣現実家 ♢陰陽の調和

8.正義    ♠起きる ♡見つかる ♣気付いていないこと ♢専門家

9.隠者    ♠関心 ♡セックス ♣公共の場 ♢切り替えよ

10.運命の輪 ♠戴冠 ♡霊性 ♣上司 ♢川

11.力    ♠峻厳 ♡遊ぶ ♣ヴィジョン ♢ありのままの自分を受け入れる

12.吊し   ♠あわてない ♡乗り越えられる ♣空間 ♢神の家

13.13番   ♠新規 ♡終わり ♣カウンセラー ♢実を付ける

14.節制   ♠拭き取る ♡聖杯・友情 ♣社長 ♢属す

15.悪魔   ♠実行 ♡静か ♣受け容れる ♢変容のための恐怖

16.神の家  ♠統合 ♡幻影 ♣追う ♢不動

17.星    ♠求める ♡コイン ♣浪費しない ♢知性

18.月    ♠抗争 ♡信号を送る ♣長所 ♢両手に持つ

19.太陽   ♠均衡 ♡紙に記してある ♣通用する ♢7つの星

20.審判   ♠円 ♡17 ♣表現する ♢境

21.世界   ♠尽きることがない ♡志を高く ♣信号を送る ♢新しい友人

______
____________________________________________________

何か心にピンと来たり、連想がふくらんだり、発見やシンクロがあるかもしれません。
バラバラで見る、繋げて文章にする、音に注目してみる、などなど色々遊べますよ。
他にも、自分に関わりのある数字や気になる数字の所を見てみたり、
言葉の中にカードの名前が出てきたらそこも見てみるなど、インスピレーションを使って自由に楽しんでくださいね☆

また、鑑定で出たカードの1つ1つを、その月の鍵言葉で調べてみると、シンクロやメッセージが見つかったりするようですよ。

なんとなくマイナスイメージな鍵言葉を見て心配になった方へ・・・解釈のヒントはこちら

こんな使い方をしてみた、こんなシンクロがあった、などのお話がありましたら、ブログ上で皆様とシェアしたいので、是非コメントで教えてくださいね♪


でも、使い道が何も思いつかなかったり、何か手がかりが欲しいときは、頭につけた記号を利用して、例えばこんなキーワードをヒントにしても。

♠:(剣) 男性性・陽    思考・決断・問題などについて     天と繋がる           (風) 双子座・天秤座・水瓶座
♡:(杯) 女性性・陰    愛・感情・心などについて       インナーチャイルド・潜在意識  (水) 蟹座・蠍座・魚座
♣:(杖) 精神・心・内   仕事・趣味・人間関係などについて   潜在能力・才能・使命      (火) 牡羊座・獅子座・射手座
♢:(玉) 行動・体・外   金運・健康・現実などについて     グラウンディング        (地) 牡牛座・乙女座・山羊座


今月の裏テーマの鍵言葉:

            ↑なぞってみてね

関係ないけれど、今回の隠者の鍵言葉には笑ってしまった・・・(^^;

プロフィール

ゆつ

Author:ゆつ
*ようこそ天鳥船へ*

カモワン・タロットは、
占いのツールというより
世話好きでおしゃべりな
カウンセラーみたい・・・
と思いつつ付き合う日々。

カード達のメッセージを
あなたの元へ届ける
お手伝いを致します。
___________

*キリ番プレゼント*

キリ番を踏んだ方に、
オラクルカード一枚引き
を贈ります。

踏んだ方は、
鑑定のオマケと同じ
「エンジェルの癒し」
「アスクユアガイド」
2種類のカードの内
どちらかを選んだ上、
メールにて
お知らせ下さいね。

次は330000番です♪

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック