FC2ブログ

自分らしく生きる幸せに導くタロット*天鳥船 あめのとりふね

お悩みや嫌な気持ちは、実は自分らしく生きる幸せの種。望む人生を実現する為のあなたへの処方箋、有ります。

*カモワン・タロット占いによるメール鑑定を受け付けています*

0
自分らしくって何?自分らしく生きる幸せ?そんなの存在するの?そんなのが本当の幸せなの?そんな生き方で幸せになれる人は、特別だったり才能とか自信があったり美人だったり恵まれた人だけじゃないの?私は自分が大嫌いなのに、自分らしく生きる事が幸せとか・・・意味分からないよ・・・!「・・・風に逆らう・・・俺の気持ちを・・・知っているのか・・・」ビュオオオォォ・・・(風の音) 9:隠者ブログタイトルを見て、もしかしたらそんな風に感...

*8月1日から23日まで鑑定のお休みをいただきます。

0
ブログを見てくださっている皆様、そして鑑定をご依頼くださった皆様、いつもありがとうございます。お休みのお知らせです。*8月1日から23日この期間、申し訳ありませんが、お休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。                                ゆつ...

8月のアドバイス

0
こんにちは。ゆつです。今月8月は、1日から23日迄お休みをいただきますが、どうぞよろしくお願い致します。先月は実家の片付けや掃除を手伝い、今までずっと気になっていたあちこちがスッキリして、筋肉痛と疲労でクタクタにはなりましたが、ホッとしました。初めは、捨てるものなんか無い、と言っていたのに、ものすごい数のゴミ袋が出て、部屋が広くなった、家が軽くなった気がする、と言っていました。今までより暮らしやすくな...

7月のアドバイス

0
大阪でのG20、無事終了しましたね〜。各国首脳には、梅雨の蒸し暑さと日本の空調設備の能力の高さも、きっとたっぷり体感してもらえたのでは、と思います。私のお世話になっているフランスは、6月最後の週から全国的に40℃前後という異常な猛暑の日々が続きました。私の住んでいる街で最高温度41℃まで行った翌日、天気予報で今日の予想気温は37℃と言われ、「あ、今日はちょっと涼しくなるんだ!よかった〜」と謎の思い込みをしてし...

タロットは情報集めの「検索エンジン」?

0
タロット占いって、未来を言い当てられそうで怖い・・・。もしそんな風に思っていたら、ぜひ知っていただきたいのです。タロットは、未来を当てる予言の書みたいなものじゃなく、例えるなら、望む未来に行く為の、情報集めの検索エンジン、みたいなもの、というのが私の印象です。何か知りたい情報がある時、あなたはどんな風に情報集めをしますか?今の時代、一番多いのは、とりあえずググってみる、かなと思います。検索窓に、知り...

部屋と心は繋がっている・・・断捨離効果はすごかった

0
最近目指す人の増えているミニマリスト。物を多く持つよりも、減らした方が、色々な事が楽になり、さらに、自分にとって必要かつ好きな物で、最小限に絞ると、人生変わるといいます。私自身はミニマリストレベルでは全く無いものの、少しずつ断捨離をしたりしてみているのですが、これ本当だ・・・!すごいなあ!と思いました。 タロットで↓ミニマリストをイメージしてみた必要なものだけ持つ暮らしを始めたら、人生なんだか面白くな...

6月のアドバイス

0
先月は、☆令和幕開け!おみくじ鍵言葉*無料プレゼント☆企画への沢山の方のご参加、本当にありがとうございました!お久しぶりの人、言葉を交わすのは初めましての人、色々な方に出会え、メッセージやご感想もいただき、とても嬉しかったです!お送りした鍵言葉が、道しるべとしてお役に立つよう願っています。今月のアドバイスを楽しみにしてくださっているというご感想を沢山いただけ、やっぱりこれからも頑張ろう、とやる気をい...

キリ番おみくじ鍵言葉プレゼントのお申し込みはこちらから

0
キリ番おめでとうございます!プレゼントのおみくじ鍵言葉をお送り致しますので、以下のフォームからお申し込み下さい☆ゆつ...

令和元年5月のアドバイス と 令和幕開けのプレゼント☆

0
令和元年、おめでとうございます。4月30日の退位礼で、生中継を見ながら陛下のお言葉を聞き、思わず胸が一杯になって涙ぐんでしまいました・・・。なんだろうこの感慨深さ・・・。日本人に生まれて、陛下が見守って下さったこれまでの時を過ごせて本当に良かった、と心から思いました。こうして安倍首相を通して、国民からの感謝を上皇陛下にお伝えできるのも、上皇陛下からのお言葉を賜れるのも、ありがたいことです。この記事は前日に...

新元号「令和」に込められた意味を考えてみた

0
ゆつです。新元号発表されましたね。「令和」万葉集巻五 梅花の歌の「序」初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす  「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」  「悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。   こうした日本の国柄を、しっかりと次の時代へと引き継いでいく。   厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花...